ARIA The ORIGINATION 第8話

 その人の、本心を知る方法。


 アテナさんが取ったトリッキーな行動は、見ている側としてはすぐ気づけるように描かれていて、でも灯里ちゃんとアリスちゃんは最後まで気づけませんでした。
 まさかあのアテナさんが・・、と思ったけれど、アリシアさんがいうには「昔からたまに突拍子もないことするのよ」 ってw。そういえば、、とすぐに思い返せないんだけど(汗) いつもは一番ほんわかふわふわに見えるアテナさん。仕事以外の時間の、普段のアテナさんは、極力リラックスして過ごしている(&注意散漫w)だけ。オンオフができる方なんだと捉えた(^_^;)



 アテナさんはアリスちゃんとのピクニックの約束をちゃんと覚えていながら、急な仕事が入ってしまったため、急遽午前中お仕事に。急いで戻ってきたけれど、アリスちゃんは怒ってる、を通り越してしまっていて、こりゃまずい、と思ったアテナさん。咄嗟に記憶喪失を装うことを思いつき、彼女の本心を聞きだそう、という行為に出ました。

 まさかあの短い時間の中で、まさかアテナさんが。でもすぐに「アリア社長」の名前を"思い出したこと"になってしまってw 徐々に思い出していく、というスタンスに変わっていきました。
 そうして徐々に思い出していくものの、アリスちゃんだけは思い出せない(振りをする(^_^;)

 訊きたかったのはただ、嫌われたか、それとも好きでいてくれているか。それだけでした。もちろんアリスちゃんはアテナさんのことを、愛想はつかせることはあってもw 嫌いになんかならない。アテナさんも「きっと・・・」という期待と想いはあったのだろうけれど、確かめなくては進めないと思ってしまったんだろうなぁ。


 好きになればなるほどに不安になる。

 気持ちは変わっていくもの(二見さん・・・) けれどそれを踏まえて、それでも絶対に変わって欲しくない、と思うこともあって、相手がこうしていつも側にいるから、とか、何も言わないから、で判断していいのか、時折不安になることはあると思う。それをいざ確かめたくても、過ごした時間が長ければ、ちょっと気恥ずかしかったり戸惑うこともあるだろな。

 アテナさんがとった行動は、その行き過ぎたアレンジでw あれじゃ時間かかってしょうがない(でもアテナさんは楽しんでいたところもあった気がする)
 アリスちゃんのいうとおり、もしかしたら相手にとっては、何の戸惑う要因さえも思いつかないほど自然なことで、訊いてくれたらすぐ答えられることかもしれない。でもでもその答えが、本心かどうか。それを確かめるのは結構至難かも。
 不安と疑念を混同されて捉えられると、事はすぐややこやしくなってw 本心は遠のいてしまう気がします(^_^;)


 実際みんなそうやって確かめて、時には喧嘩しないとわからないことだってあるし、自分だけがそう思っているとも限らない。自分の気持ちを伝えることも、相手の気持ちを理解する、ってことも100%できるものじゃない。だから少しだけ、同じ所を巡ってしまうこともあるんじゃないかな。そうやって少しずつ、100%に近づいていくんだろうな。

 アリシアさんが最後に「わたしたちだって一人の女の子だもん」と仰っていたのも印象的でした。こういう感情って、なんとなく女性の方が多く持っているって感じます。



 アリスちゃんの戸惑う様子、焦る様子。ピクニックを楽しみにまー社長と準備しているところ。最後にアテナさんが嘘ついてたの!?、とわかったとき。どの場面でも彼女が大変かわいくて楽しめました。あ、アテナさんがバナナの皮で転ぶ瞬間も、かなり美しかったですw

 アリスちゃん、今回は最初から最後まで振り回されっぱなしで、ほんとおつかれさまでしたと伝えたい(^_^;)


 次回もオレンジプラネット。アリスちゃんご卒業だ!

WEB拍手を送る

ARIA The ORIGINATION ORIGINAL SOUND TRACK tre
ARIA The ORIGINATION ORIGINAL SOUND TRACK tre

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック