CLANNAD 第21回 「学園祭に向けて」

 一つ、叶おうとしている。

 多くの人に支えられて、囲まれて、
 やりたいと思ったことをやるために、ここまで努力してきました。
 それが今、ようやく実を結ぼうとしている。

 何もなかった部屋から始まり、
 たくさんの困難を乗り越えて、みんなの力を得て進みました。

 でもその自分の夢は、
 二人の夢の犠牲の上で叶おうとしている・・・。



 テンポよく、気持ち早送りで学園祭、演劇の準備は進んでいきました。もう次で終わりなんだと思うと、長いようで短かった、というありきたりな気分になりました。毎週、とても楽しい時間を過ごせた証拠だと思います。

 順調に準備は進み、いざ明日が本番という前の晩。渚ちゃんは物置からお父さんが昔演劇をやっていたこと、お母さんが昔教師をしていたこと。そして二人は自分のために、夢を諦めたことを知ってしまった。最悪のタイミングで知ってしまいました。



 ここにきて穏やかな構成。凪のような展開の後、それこそ基本に忠実な、よく見る学校の演劇のように、最後に"転"が訪れ終わりました。

 あんなに楽しかった時間が、今とてもゆっくりと終わろうとしている。物語は進んでいるのに、あまりクライマックスを感じさせないこの作りは何を暗示していたんだろうなぁ。純粋に渚ちゃんが心配になりました。哀しい終わりはちょっとイヤだな・・・。


 いよいよ次回でおしまい。渚ちゃんはラスト、自分の力を出し切ることができるのか、それとも別の展開が待っているのか。
 最後にこの作品が見せてくれる"夢"とは、どんなものなのか。

 静かに、敢えて静かなエンディングが待っているような感じがしたけれどどうだろう。
 どちらにしても、どう転んでも、当てられしまいそうです(^_^;)

WEB拍手を送る

CLANNAD 4 (初回限定版)
CLANNAD 4 (初回限定版)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • CLANNAD 第21話

    Excerpt: 次回で最終回なんですねそうなると渚の話はともかくとして朋也の家庭問題まで決着が着かないような気がするんですが・・・・アフターはどうするんだろうなぁ・・・・さて、演劇部で文化祭へ着々と準備をしていきます.. Weblog: にき☆ろぐ racked: 2008-03-15 09:19