コードギアス 反逆のルルーシュR2 第1話

反逆再開。
世界は変わる。変えられてこそ世界。


 前期と同様にチェスからスタートしたR2。できれば総集編をこの前にやってほしかったのだけれど、DVDで発売済みだったんだな。。なんとなくで見ていくことにします。


 ルル君と一緒にいたのは新しいキャラ、弟のロロ君。厳しいネーミングですがw 他にも新キャラは多数ご登場されていました。
 既にバラまきまくっているというのに、さらに増やせるこの自信。加えて今作に賭けられている尋常ではない期待。果たして4クールを2回に分けるという手法は、代償となるか、それともすべてが良き流れに墜ちていくのか。今後のアニメーションの行く末を左右する重要な作品になることは間違いありませんでした。


 燃える展開、動き、演出、どれもこれもコードギアスでした。2期の始まりとしてもベストだったと思います。

「間違っていたのは俺じゃない。世界の方だ!」


 いかにしてルル君が偽の記憶で生活をすることとなったのか。一つひとつ気になるところを見せつつも、カレンちゃんのバニー姿を充分堪能させていただきました。イエス、マイロード。


 自分がこの作品に持っている印象はずっと変わらず、
 「エンターテイメント」というただ一点のみです。これからまた半年、素晴らしく楽しませてくれることが約束されている。これほどおもしろいアニメはそうそうないだけに、非常に楽しみです。


 ルル君が持ち続けている世界への反発。己の力こそが世界の在るべき姿であるという傲慢。その傲慢をいかにして世界へと押しつけ、塗り替えていけることができるのか。今期彼の思想に加えて、そもそもC.C.の存在、世界についても明かされるといいな。
 果たしてルル君はどの世界に行き着くのか。待望のコードギアスは間違いなく期待に応えてくれる(^_^) 楽しみです。

WEB拍手を送る

この記事へのコメント

ケッツアール
2008年04月06日 23:25
よくよく見ると電通という最大の企業に対する博報堂がどんだけアニメにおいて誇示できるのかがを彷彿させる革命かもしれません。
なんなって放送直後のテロップは凄かった。ネットで無断配信やめないと放送しないみたいな警告に見えましたね。といってもマイナーな地域アニメだったものがネットの動画配信で一躍伝説を作るほどヒットしましたからね。。

どうしても人気が出てしまうとこうゆう結果になってしまいますよね。アニメの視聴率云々よりもアニメが多くの人達に見てもらえて好きになってくれるというが理想ですけど、金がね。。

話の展開はぶっちゃけ誰がルル一家を落としこめたかですよ。国王が一番クロですけど。目が見えない妹はんはどうなっていくのかな。
2008年04月07日 12:58
BSではよく見かけるテロップでしたが、文言がかなり違いましたね。。すべての人が、とは思いませんが今ある需要をどう温度差なく供給できるかも、作り手の仕事の一つになってきていると思います。ツールがあって、制限もなければ、今起きてる事態は起きていて当然。

>アニメが多くの人達に見てもらえて好きになってくれるというが理想
 TVアニメであれば、ここだけは変わってほしくはないですね。むしろ時代に乗って、(今とは違う)拡大をしてほしいです。根底が商売であることを踏まえて。。


 妹さん出てもいませんでした、よね。黒幕は若本さんでいいですw

この記事へのトラックバック