紅 第八話 「自愛と臆病と」

動き出した九鳳院。


 前回、環さんのうっかり行動により九鳳院家に紫ちゃんの所在が特定されていまい、事態は急転を見せ始めてきました。今回はまだ七五三のお話が合わさっていたものの、徐々に九鳳院家が全面に出てくるんだろうな。。あまりにも紫ちゃんがかわいいだけに、かなり感情移入してしまっているので(^_^;) どうなるかがものすごく心配。。


 環さんと闇絵さんが普通に真九郎君たちの部屋でご飯食べているところからスタートしていたのが、既におもしろかったです。真九郎君以外、誰も気にしていないところも(^_^;)

 環さんが発端となり、紫ちゃんの七五三をやらなきゃ! となり、着物姿のちょーかわいい紫ちゃんを見ることが出来ました。大勢の人の中にいくのはまずいと、紅香に忠告を受け駅前の小さな神社にはなってしまったけれど、紫ちゃんはとてもとても喜んでいたのがとにかくどれもこれもかわいかったです。
 強いて上げると、真九郎君が紫ちゃんを抱きかかえて御守り(交通安全)を買うシーン。真九郎君が紫ちゃんをだっこしてて、途中で体制をちょっと変えていたところとかが、御守りがある棚に彼女が身を乗り出していたところとか、本当によく描けていてかわいらしかったです。

 環さんが着付けがうまいこと(理由は不問w) 闇絵さんがメイクうまいこと(男を騙すため。でもそれが"化粧"といってしまえばそれまでか)なども明らかになり、紫ちゃんと同じように、彼女たちにも親しみが感じられるようになってきました。


 物語はその七五三と平行して、九鳳院家の実情が徐々に明らかになってきました。息子いたんだね、とか。蓮丈@黒田さんはどの台詞もかなりかっこいいとか(^_^;) 現妻が黒幕と思っていたりもしたんだけど、息子かなあ。蓮丈さんはやっぱいいなぁ。


 ラスト、九鳳院関係者二人が真九郎君に襲いかかってきたところ。真九郎君は不意を突かれたからか、太刀打ちできず、弥生さんに助けてもらえました。その直後、彼は急いで紫ちゃんの安否を確認し部屋に戻り、彼女が無事いたことを見るやいなや、思わず抱きしめてしまった。
 無邪気に「早く会いたかったのか?」とかわいく笑う紫ちゃんが、とても健気だっただけに、九鳳院に連れ戻される!?と知ったときの様子が怖かったです。日常の崩壊。ずっと続けばいい、ずっとこの部屋でも構わないと思った矢先だったけに、衝撃は大きかっただろうな。。


 もうあっという間にあと5話かな。最悪今の生活でもなくてもいいから、紫ちゃんがこの先、出来る限り笑顔でいられる時間が続くように、そんな日常が訪れるようになってほしい。。

紅 1
紅 1

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 紅 kure-nai 第8話「自愛と臆病と」

    Excerpt: 共に過ごす幸せ。 Weblog: ミナモノカガミ racked: 2008-05-24 03:13
  • 「紅kure-nai」第8話

    Excerpt: 第八話「自愛と臆病と」紫の七五三を祝うため、真九郎たちは神社へ行くことに。紫たちが着付けや、お化粧の準備をしている最中、七五三のことを弥生に報告すると、行動が軽率だと怒られてしまい、仕方なく人の少ない.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-05-24 04:37
  • 紅 kure-nai 第8話「自愛と臆病と」

    Excerpt: にしても紫は可愛いなぁ……ロリコンの気持ちがわかりますよw 今回改めて、てなわけではないけどその仕草や言動には、大いに惹き付けられるものがあります。 Weblog: よう来なさった! racked: 2008-05-24 09:26
  • 「紅 kure-nai」8話 自愛と臆病と

    Excerpt: Aパートは紫の七五三の格好がかわいかったり、闇絵や環らとの神社での様子が面白かった。 シーサーとシークァーサーを間違えてみたりとかい... Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2008-05-24 11:53
  • 紅 第8話「自愛と臆病と」

    Excerpt: 九鳳院に居場所を突き止められた紫。七五三のささやかなお祝いの平和な光景の裏側で、九鳳院の裏側も透けて見えてきた「紅」第8話。 和食の蓮丈と洋食の和子の、ちぐはぐで冷え切った九鳳院家の朝食の光景。.. Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp racked: 2008-05-25 08:59
  • 紅 kure-nai 第08話 「自愛と臆病と」

    Excerpt: ★★★★★★★★☆☆(8.5) なにはともあれ七五三姿の紫が可愛過ぎた第8話。 前回で九鳳院に紫の居場所がばれてしまったわけですが、 �... Weblog: サボテンロボット racked: 2008-05-25 14:31
  • 紅 kure-nai 第8話。

    Excerpt: 『紅 kure-nai』 今週のお話は、第8話 『自愛と臆病と』。 ストーリーは…。 紫の七五三を祝うため、真九郎たちは神社へ行くことに。紫たちが�... Weblog: どっかの天魔日記 racked: 2008-05-26 19:01
  • (アニメ感想) 紅 -kurenai- 第8話 「自愛と臆病と」

    Excerpt: 紅 1 紫の七五三を祝うため、真九郎たちは神社へ行くことに。紫たちが着付けや、お化粧の準備をしている最中、七五三のことを弥生に報告すると、行動が軽率だと怒られてしまい、仕方なく人の少ない駅前の神.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-05-26 23:26
  • 紅 -kurenai- 第8話 「自愛と臆病と」

    Excerpt: 九鳳院は紫を見つけ動き出す。 蓮丈に代わって息子・竜士が登場…冷酷な感じの男です。 平穏な日々に終わりが近づいてることなどまだ知ら�... Weblog: SeRa@らくblog racked: 2008-05-27 10:04
  • 紅 第8話

    Excerpt: さてさて前回九鳳院に紫の居場所がばれちゃったりしたわけなんですが今回の始まりは和やかな日常からしっかし闇絵と環はすっかり真九朗の部屋にいすわちゃってますねぇまぁ紫は楽しそうですからいいかで、11月で世.. Weblog: にき☆ろぐ racked: 2008-05-27 23:55
  • 紅 -kurenai- 第8話 『自愛と臆病と』

    Excerpt: 五月雨荘の面々で紫の七五三を祝う。 九鳳院の追っ手の者に見つかってしまった紫。 Weblog: アニメ-スキ日記 racked: 2008-05-28 07:33
  • 紅 第8話

    Excerpt: サブタイトル「自愛と臆病と」   七五三を祝ってもらい、大喜びの紫。   だが九鳳院の手は、すぐ目前まで迫っていた... Weblog: まだまだハマる☆現代アニメ racked: 2008-05-28 21:46
  • 紅 #8

    Excerpt: 紫の七五三のお祝いを、真九郎や環、闇絵がしてあげるお話でした。紫が五月雨荘にいることが九鳳院に知られてしまいました。しかし、真九郎たちはそんなことも知らずに、紫のために七... Weblog: 日々の記録 racked: 2008-05-29 18:42
  • 紅‐kure-nai‐ 第8話「自愛と臆病と」

    Excerpt: 今回のお話は、五月雨荘の面々で七五三に出かけるというお話でした。 でも、その後は、ついに九鳳院のやつらの来襲が・・・。 冒頭は、九鳳院家のやつらの会話からスタート。 まずは、紫が東京にいたこ.. Weblog: ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) racked: 2008-05-29 23:21
  • 紅 -kurenai- 第08話「自愛と臆病と」の感想。

    Excerpt: 紅 -kurenai- 第08話 「愛と臆病と」 評価: ── 自分が子供でいることが無性に悔しい 脚本 .. Weblog: いーじすの前途洋洋。 racked: 2008-05-30 01:20