地獄少女 三鼎 第4話

兄貴

 地獄少女のいいところが、今回もたくさん盛り込まれていました。保志さんの使い所がおもしろすぎです。アニメやゲームでの些細な点1つで、世間への影響を問われている昨今、そんなの今更なぜ取りだたしているのかと、言わんばかりの内容に今回もおもしろかったです。これからもどんどん突っ走ってもらいたい。


 いじめられっ子だった 猛君。ある日突如と現れた剣道着の仁志田さんに憧れ、彼の薦めもあって剣道をやり始めるようになり、雰囲気をがらっと変えるまでに至りました。
 けれどある事件がきっかけで、猛君は兄のように(それ以上?)慕っていた仁志田さんを流すことを決意。なんというか即決で糸も引かれました。

 よく考えても考えなくても、彼の行為にはなんの意味もないし、正当性だってあるわけじゃない。けれど彼は、自分が憧れの対象としていた仁志田さんが何も起こさなかったことを、自分への裏切りと捉え、失望し、そこからどうねじ曲がってか怨みも抱き、地獄少女へと依頼するまでに至っていました。

 たとえ自分一人が変わったところで、社会には何の変化も当てられない。

 それが彼を決意させた唯一の思いでした。自分がどんなにがんばっても、社会全体が変わることはない。ならそこに何の意味があるのか。その短絡的でかつ、稚拙な考え方から見ると、結局彼は何も変われていなかった、と。本質が少し、見えただけに過ぎなかったのではないかと…。


 ダークというか不条理というか、相変わらず後味の悪さは変わらないw そこをおもしろいと思うこともなければ、見出せる何かがあるわけでもない。強いてあげれば、自分には全くの無関係の、人の負の部分は、得てして何か魅力があるものなのだと、いわざるを得ないということかな。。 決して"病んでいる"とはいえないお話だったと思います。


 気になったのはやっぱ保険医@奈々さんかな。同タイトルの作品に別キャラで出てくることは不思議ではないとしても、少し気にはなりました。

 次回も引き続き校内でのお話のようでした。また居たたまれないお話になりそう・・・

WEB拍手を送る

地獄少女 三鼎 一
地獄少女 三鼎 一

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 地獄少女 三鼎 第四話

    Excerpt:  いじめを受けていたところを助けられた湯川。その恩人、仁志田は男気溢れる文武両道 Weblog: ぶろーくん・こんぱす racked: 2008-10-25 21:04
  • (アニメ感想) 地獄少女 三鼎 第4話 「兄貴」

    Excerpt: 地獄少女 三鼎 一 いじめられっ子の湯川猛は、ある日同級生からいじめられているところを大学生の仁志田晋に助けられる。その日を境に猛は少しずつ変わっていくのだが・・・。 Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-10-28 19:53
  • 【AKS】 『地獄少女 三鼎』 #4

    Excerpt: 今回は、保志ヴォイスのイジメられっ子・猛が依頼人の話。 HPでは そんな猛を助けた晋がターゲットと書かれていたので、 「実は晋がイジメの黒幕なんかのぅ?」と思ってましたケド・・・ Weblog: 【T】 Tsukasa♪'s Blog! racked: 2008-10-30 07:41