地獄少女 三鼎 第9話

偶然出来た呪い。
頼るべき相手は、ゴンさん。


 こっくりちゃんこと、稲生さん。地獄通信とはまた違った、人の怨みを晴すべく、呪い代行業を押しつけられていました。でも無理やりっていうよりは、自分が信じている「ゴンさん」が認知されることに繋がっていたので、100%嫌、ってわけじゃない感じ。

 それまでは「空気」といわれるほど、存在感の薄い、特徴のない子だっただけに、他人から必要とされるということに特に強く関心高く、快感すら得ていたように見えました。

 誰だって自分が他人に必要とされる、つまりは認められるという行為に対しては、悪い気持ちにはならない。自分はここにいていいんだという安心感や、じゃあもっとがんばろうというモチベーションにも繋がる大事なこと。"評価" とは、社会で生きていくためには必要不可欠なことなだけに、そのバランスは難しいところ。


 最初はただ捜し物をお願いするだけだったけど、一度呪いという名の偶然が起きてしまってからは、徐々にエスカレートしていき、とうとうのろい殺してほしい、という依頼まできてしまった。もう地獄通信と同レベル。


 すべての元凶は幼少からの孤独感。稲生さんは少しみんなより大人しく、人見知りだった性格だっただけで、クラスに馴染むことはできずにいました。でも今は違う。でもここで男を殺せなければ、またあの辛い日々に逆戻り。
 その恐怖が、彼女を地獄通信へと誘いました。

 どうしても効かない呪いを現実にしたいがために、彼女はあいちゃんに依頼してしまった。自分はその男に何の怨みもないのに、ただ、自分で努力することから逃げて、自分の生活を守りたいが一心で。

 1度成功してしまったら、必ず2度3度と頼まれてしまう。それは既に彼女はわかっていたはず。果たして次の依頼を彼女はどう対処するのか。そういえば一人で1回しか依頼できない、とか制約あったんだっけなぁ。


 今回は自業自得なお話になっていました。あいちゃんの台詞はあいつに取られてw 出番ごく僅か。ゆずきちゃんも。。


 キャストはささきさんでした。。どうしても予告じゃ名前が出てこなかったです(^_^;) 「僕等がいた」また見たいな。

WEB拍手を送る

地獄少女 三鼎 一 [DVD]
地獄少女 三鼎 一 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2008年12月06日 11:20
地獄少女三鼎の第9話見たかったけど、用事があって見れなかった…orz
2008年12月06日 17:50
再放送を、と思いましたがBIGOLOBEでネット配信始まってますね。是非そちらでー(^_^;)

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) 地獄少女 三鼎 第9話 「はぐれ稲荷」

    Excerpt: 地獄少女 三鼎 一 [DVD] こっくりちゃんと呼ばれる少女、稲生楓・・・。彼女は狐の霊の力を借りて、クラスの生徒の悩み事を解決していた。そんなある日、彼女の元に一人の生徒がとある人物に呪いをか.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-12-02 00:45
  • 【AKS】 『地獄少女 三鼎』 #9

    Excerpt: 今回は、呪術にのめり込む少女・楓の話。 注目を浴び続けるコトに必死になり、 エスカレートする要求に応えようとする楓でしたケド・・・ Weblog: 【T】 Tsukasa♪'s Blog! racked: 2008-12-04 23:02