CLANNAD 番外編 「もうひとつの世界 智代編」

価値あると思う場所。


 こんなのあったんだ、と今頃レンタルして見ました。坂上智代ちゃん。彼が彼女を選んでいた場合のエピソード。


 彼女はやはりきちんと生徒会長になることができていました。けれど、付き合っていた朋也君とのことが噂になり、彼のよくない面だけが一人歩きして、結果、彼女の行動にも支障が出始めてしまった。だから朋也君は彼女のために、別れることを決めました。

 春原君がいっていたように、彼女の性格であれば生徒会よりも彼を取るように思えましたが、彼女は"彼女の譲れない目的"のため、生徒会を選びました。

 けれどそれは目的が達成されるまでの一時の間だけ。

 彼の卒業式の日、彼女は目標を達したことを告げ、彼との時間を、再び過ごしたいと願い、彼は受け入れてくれました。


 他人から見えるその人の幸せは、その人にとっての幸せとは必ずしも一致はしない。その幸せは彼女を見ていた人たちの理想であって、必ずしも彼女の理想とは一致しない。どんなものに価値を見出すかも同じこと。なぜならその選択で後悔するかどうかは見ていた人たちじゃなくて、間違いなく彼女なのだから。

 経験ある人の言葉や、目上の方、親、友人。様々な人から人生の助言は受けて変わっていくことは必然なのだけれど、選ぶのはやはり自分でなければならない。自分が、経験あるその人、目上の方、親、友人を信じてよいと思えるのなら、それで良いのだと思います。選択とは信じることと近いからかな。


 本編とはかなり別人に思えるところも多かったけれど、そこは女の子。そうであって欲しいところでもありました。芯の部分は全く変わってはなかったから良かったです。


 まだ「AFTER STORY」は途中だけれど、きっと素敵なものが見れそうと、また期待が高まりました。智代ちゃんを見る目が変わっちゃったなぁ(^_^)

WEB拍手を送る

CLANNAD 8 (通常版) [DVD]
CLANNAD 8 (通常版) [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック