初恋限定。 第8話

岬さんにとっての、人生初の本格的バレンタインデー。



 隣の山本岬さん。彼女は今のところ二人の方から好意を寄せられていて、でも岬さんはその二人どちらでもない、有原君のことが好き?
 岬さんは一番美人で(^_^;) 一番恋にも素直で前向きで、ちゃんと見てくれている。それだからこそ悩んでもくれていました。衛君のマフラーをおっきなリボンに結んでくれた岬さん、超かわいかったなぁ。あんな風にできるものなのか(^_^)

 その現場を偶々見てしまっていたあゆみちゃん。ここから山本 大魔王 岬さんを巡っている男子達の関係図が、ようやく露呈することとなりました。

 山本さんのことを好きな衛君。その衛君のことが好きなあゆみちゃん。
 山本さんのことを好きな別所君。その別所君こと、お兄ちゃんのことが大好きな、彼の妹 小宵ちゃん。
 で、山本さんが好きなのは、あゆみちゃんの兄である有原君。

 ここから導き出した答えは、"山本さんの恋"を実らせることが、山本さん、あゆみちゃん、小宵ちゃん、三人の幸せに繋がるのだということ。
 こうしてひそひそ会議の後、直接、山本さんにお願いすることとしました。

 けれど当の岬さんは、改めて自分の気持ちを整理していて、きっかけはあったけれど、それが恋に繋がるのかという疑問が生まれてしまい、好きな理由が見つからない、と考え行き着いてしまっていました。

 そこでこのお話は終わりかに見えました。けれどあゆみちゃんはその考えには納得できず、岬さんに自分の考えを伝えました。

 好きな理由があるから相手を好きになるんじゃない。好きだからどきどきしてしまう。ならもう、好きな理由なんていらないんだ、と。

「どきどきするなら、それはもう恋でしょ?」

 岬さんはあゆみちゃんのその言葉で、考え直してくれた。


 結果的にはチョコはカッパでしたがw 別所君、衛君にははっきりと伝えることはできました。彼らにとってはショックなだけな出来事だったと思う。それでも、ずっとあの時間が続くことよりは、良かったんだと思います。
 そして岬さんはまず、有原君とは友達になるところから始めることにしました。それが一番自然な流れでした。
 ラストの岬さんの満面の笑顔、相当かわいかったです。


 あゆみちゃんが、突発的だったにせよ、とてもしっかりと言葉を伝えてくれたところは大変良かったです。彼女がいつも恋に本気なんだというところが見えて。あと操君にまたがって華麗なるジャンプ&キックも見事w 操君、、、チョコ食べられたから彼は彼でハッピーエンドだw



 次回は千倉さん!! あ、彼女のことが好きだった彼も出てくるのかな。彼女には既に想い人いるようだった・・・。

WEB拍手を送る


初恋 limited TVアニメーション「初恋限定。」EDテーマ
メロウヘッド
2009-04-22
marble

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック