咲-Saki- 第11話

部長の実力。



 部長、竹井久さんの能力が明らかになりました。
 彼女の戦術とは、わざと悪い待ちになるように手を組み上げておくことで、勝利を収めるというもの。そうすることで上がれることが多い、という経験から得た手法であると共に、見知らぬ相手との対戦であれば、"不可解な行動"と思わせ動揺を誘うという付加価値もありました。

 待ちが広い狭い、という意味はわかったので、なぜ部長がそんなことをしているのが疑問、という部分については意図通り理解できました。でもやっぱり根本は非常に大きな"運"がある上での話、としか見えなかったんで、結局他の方の能力とそんな違いはわからなかった(^_^;)
 流れを読むということ行為は経験則から得られるとしても、その他の行動を裏付けるものが何なのか明確には理解できていない。牌の捨て方から相手がどういう行動をしているかが読めても、自分が上がれるかは別問題。だから麻雀に於ける"理論派" という言葉自体も、"確率"を除いてはやっぱりわからない言葉でした。。奥深い、、のだろう・・・。


 今回おもしろかったのは風越キャプテンである美穂子さん。気づいたら泣いててw「自分がもっと早く気づいていれば!!」 と後悔しておりました。華菜さんの気づくタイミング、テンポがもうちょっと良ければもっとおもしろく見える場面なのに、とは思ったけど、それにしてもいい人(^_^) 助けに、力になって上げたいと思えるリーダーっていいよなぁ。

 あと龍門渕のはじめさん。彼女についての過去が少し語られていました。
 小学生でも麻雀大会とかあるんだ、という事実が一番の驚きでしたがw かなり強引な勧誘なところも驚きでした。まだそこには裏があるのか、透華さんは純粋に彼女の家庭のことも考えてくれた上での勧誘だったのか。透華さんという方がまだ表面しかわからないんで、真相は見えなかったなぁ。
 彼女の拘束具は、戒めとしての拘束具。でもファッションにも見えて好きです。ボクっ娘なんでそんなの別になくても全然好きですw 中学生時代のはじめちゃんはそれはそれでかわいかったのでますます好きですw 能力についてはさっぱりわからなかった(^_^;) ほっぺのマークは日によって変わるのかな。高校生になったからかな?


 試合は途中からそのはじめちゃんが追い上げ、ほぼ横並びとなったところで前半終了。風越キャプテンがわざわざ来てくれたのも、彼女の性格がわかり良かったです。やっぱいい人だ。彼女のおかげで部長の過去が少しわかるといいな。


 和ちゃんのペンギン話はどーなんだろ。予告で既に修復されているところを見てしまうとなんかなぁw どなたが直してくれたんだろ。

WEB拍手を送る


咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]
ポニーキャニオン
2009-07-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) 咲 -Saki- 第11話 「悪戯」

    Excerpt: 咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る 中堅戦に挑む久は、自らを不利な状況に追い込む打ち方を続けていた。しかし、これこそが勝負時に魅せる彼女のスタイルだった。勢いに乗った久は、他校.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2009-06-16 01:33
  • 咲-Saki- #11

    Excerpt: 今回は、中堅の久の試合を中心に描かれました。主人公の咲が、最初から最後まで寝たままだったというのも凄い展開だったかも。(^^;アバンは、前回に続いて和の後輩たちから。逆方向の... Weblog: 日々の記録 racked: 2009-06-17 09:12
  • ◎咲-Saki-第11話「悪戯」

    Excerpt: 中堅戦はじまった。メンバーは次のとおり。清澄高校竹井久(部長)龍門渕国広一(サマをつかってしまうため、拘束具をつけられてる)風越女子高校文堂星夏(糸目で長身)鶴賀学園蒲原智美(一応部長?エスパーマミの.. Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2009-07-04 22:48
  • ☆咲-Saki- 第11話 「悪戯」

    Excerpt: のどかはエトペンを探しにいく。 あれがないと、対局中におっぱいの重さを支えきれない。 Weblog: F-Shock DL Blog racked: 2011-02-18 01:33