CANAAN 第四話 「呉れ泥む」

失うことへの哀しさ。そして再会。


 ほぼすべての主要登場人物が上海へと集まりました。


 マリアちゃんはカナンに命を助けられたが、彼女が躊躇いなく少年を撃ち殺したのを見て、恐怖に怯えてしまった。そしてその感情を、カナンは"拒絶の色"として見てしまい、彼女もまた失意に打ち拉がれていました。

 カナンの過去が少しだけ描かれていて、シャムという兵士?が彼女を育て上げたのだということ、アルファルドとの出会いが、ささっと流れていました。
 カナンはどんな危険な戦いにも臆することなく立ち向かうことができる。でも大切な人を失う、という哀しさには、非常に敏感に反応していて、心の対応がままならない状況でした。
 彼女の魔眼は人の感情を、色、オーラとして見取ることができる能力。大まかな感情がわかってしまうということは、それはもう相手の心が見えるのと等しい。それだけで、彼女がこれまで感じてきた辛さが、容易に想像できました。

 憎しみに憎しみで立ち向かったとしても、得られるものはない。

 パーティーへ姿を現したアルファルドを、カナンは見つけ出し、とうとう対峙することとなりました。が、その力の差は圧倒的で、アルファルドの圧勝に終ってしまった。あの力がカナンの今の力ではないにしても、アルファルドの冷徹で、終始余裕の笑みを浮かべていた様は、機械のようでもあり、その姿が実に優雅でした。

 憎しみから這い上がる。
 そこで得たものはなにか。カナンはどう、向き合うことになるのか。
 マリアちゃんは彼女に対して、どう向き合うことになるのか。3人の主要キャラが今後どう混じり合っていくのか、また楽しみにありました。
 加えて、ようやっとマリアちゃんと出会うこととなったユンユンのお話や、例のネコな方。それにやはり出てきたタクシーのおじさんw まだまだ集まるべき方は多く、こちらも楽しみです。


 次回はユンユンの出番が多そうです。また擬乳がw

WEB拍手を送る


mind as Judgment
ランティス
2009-07-22
飛蘭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント