狼と香辛料II 第4話

失意のロレンス。
だがもちろん、このまま引き下がるロレンスでもありませんでした。


 いよいよロレンスさんの行商人としての策が巡り始めました。ここがこの作品で最も大きな特徴と思いながら前期も見ていましたが、だいたいが1,2回では飲み込めない。。。


 現時点の相場で銀貨500枚分の石を売りたい。
 物は明日渡す。
 代金は今ください。

 それがロレンスさんがアマーティさんに持ちかけた「信用買い」前もこれ出てたような・・・。
 この商売での利点。それは、

 ロレンスさん視点だと、現時点でお金も、物さえ手元になくとも、今、お金を手に入れられるということ。
 アマーティさん視点だと、現時点で物が手元になくとも商売ができること。

 さらにロレンスさんは今の相場で、銀貨1000枚分の石を「信用買い」しておく。お金は今の相場で明日支払うこととして石はかき集める。

 そして翌日。
 麦の価値がそろそろ上がる、と、市場にウワサを流してもらいつつも、ロレンスさんは昨日買い付けた手持ちの、1000枚分もの石を一気に売りに出す。すると予想では石の価値は大暴落を引き起こすはず。

 ロレンスさんが支払うお金は昨日のレートなので1000枚となる。あとアマーティさんへは昨日のレートで石を渡す。

 これで二人の売買は終了。

 結果ロレンスさんは確実に500枚分の損失となる。けど言い換えると、どう相場が変わっても損失は"500枚だけ"になる。
 アマーティさんは膨大に抱えた、ほとんどもう無価値といっても良い石に囲まれ、目標金額に達せなくなる。


 同じことを普通の売買でしようとすると、途端にリスクが高くなってしまう。
 結果的に暴落を起こすことができたとしても、1000枚支払って石を買い、翌日石を売って得る銀貨が500枚かもしれないし、実はもっと下がってて200枚になっているかもしれない。少しでもリスクを減らすために用いたのが、この信用買い。

 と、この理解でよいかどうかはw 次回を見ればわかるかな。。感想じゃねえな、これ(汗)

WEB拍手を送る


Perfect World
flying DOG
2009-08-05
ROCKY CHACK

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック