咲-Saki- 第21話

団体戦、中休み回を過ぎて次は個人戦。
福路キャプテン再開眼です。


 タコス@優希ちゃんが快進撃。一日目でどれだけ優勢になってれば二日目さらに有利になるかわからなかったけど、他の方々がそれほど上位には来ていなかった点から見て、少なくとも今回の一位はそんな劇的に有利になるってわけじゃないのかも。最終的には3位に入れば全国に行けるし。目的が全国へ行くことか、全国優勝か、ってのも違いはありそうでした。
 それより気になるように描かれていたのはゆうゆが演じられていた数絵さんって見知らぬ方。しずか~に、勝ち残ってくるのか楽しみです。


 清澄のみなさんは順当に安全圏内まで勝ち進んでいて、透華さんはビギナーズラック@佳織さんに直撃を受けていたりしました。白く燃え尽きてて、さらにはじめちゃん以外のお二人は慰めも受けていないのがおもしろかったです。衣ちゃん、出場はしないものの、会場には来てくれていると思ったのに見えなかったなぁ。ちょっと残念。


 ライバル校同士はまだあまり当っていなかった中、今回唯一、竹井部長と福路キャプテンとの一戦がありました。

 福路キャプテンは団体戦の際、竹井さんと過去対戦していたことを思いだしたけど、話しかけるまでには至っていませんでした。今回、再びそのチャンスはやってきた。しかしまたしても言葉見つからずそのまま対戦へ。。

 竹井部長はいつもの地獄待ちで勝ち進み、福路キャプテンも一位にはなれないけど決勝へは進める順位にいることは確定ってところで迎えた最終局。ふと、福路キャプテンの脳裏にみんなの応援が蘇り、勝ちに行かなくては決勝で勝てるものも勝てない!と奮起。そして開眼。再びあの美しい蒼い瞳が露わになりました。
 瞬時に場の空気が変わって、見事キャプテンは勝利! 一位通過となりました。キャプテン頑張った!

 竹井部長もようやくキャプテンのことを思い出してくれて、ちょっと顔を赤らめるキャプテンがかわいかったです!


 次回は個人戦二日目。ゆうゆが演じられていたキャラが活躍を見せるのか、それとも再び優希ちゃんか、、、なさそーだけどw
 キャラ数が素晴しく多彩で、賑やかで豪華なので残りも楽しみです。

WEB拍手を送る


咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]
ポニーキャニオン
2009-08-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック