あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第2話

きるみん3人目、長女のナギサお姉ちゃん出番です。


 とてもおっとり型であり、かつ胸元がかなり気になるナギサお姉ちゃん。目の前でリコちゃんたちが変身して見せたのに、さほど驚く様子もなく(手品だと思って驚いてはいました) 改めて背が縮んでいることを指摘してあげてやっと気付いてくれました。
 そんなちょっとおっとり気味なナギサお姉ちゃん。リコちゃんたちはお姉ちゃんも仲間に加えよう!と決めて、例の商品を選ばせました。
 ナギサお姉ちゃんが選んだのは犬。瞬く間に犬の着ぐるみを着込むこととなり、もちろん背も小さく幼女へと姿を変え、きるみんに仲間入りです。明らかに頭の上の顔?が(いらない気もする)、さほど可愛くは見えないところ、ポイントだろうかw とにかくナギサお姉ちゃんの可愛さは抜群でした。

 あまりにおっとり気味だったんで、妹たちに張り合いないね、なんてダメ出しくらっちゃったけど、そこは犬。体が軽くなるというよりは「嗅覚」が研ぎ澄まされ、家の中にいながらにして遠くの火事を察知することができていました。うさぎって耳良いんだっけ。

 ナギサお姉ちゃんは犬なので、火の消し方も後ろ足を激しく動かして土をかけるという仕草。まぁ、可愛くはなかったけどw 本能のような感じで動いてたんだろう。
 火事は実は焼き芋をしていただけ、というオチでした。どうしたって焼き芋の匂いを察知すると思ったけど、そこは謎のままです・・・。

 なぜ急にうさぎに変身したのかと思ったら、自身の動物がする仕草を真似たからでした。じゃあ火を消していた時の仕草は・・・。。
 も、戻るときは考えるだけで戻れる。べ、便利?だね!!

 元に戻る方法は知っていたのに、最後のお風呂シーンでは着ぐるみのままお風呂に入るという、想像を超えた演出のまま終っていきました。戻ったらすぐに裸になってしまう、ってわかってたんだから、てっきるお風呂場で元に戻るのかと期待しちゃってたよ・・・。


 彼女たちのお話と並行して、グラドニア、ってところからきた転校生羽鳥カノンちゃん@丹下桜さんと、そのお母さん ミサさんのお話も進んでいました。唐突さは特に気にしないとしても、あのお母さん、役員っぽい方を誘惑していたように見えたけど、あれはどういう伏線なのか気になります。部下の方達どことなく動物をモチーフにしたアクセ?があったなぁ。広橋さんや神田さんもいらっしゃいました♪


 割と肝心だと思ってた普通の動物キャラが、だいたい可愛くは描かれていない点はどんな意図があるのかw リコちゃんがお手本にしようと追いかけてた猫なんて目が四角だったよ(笑) その点、リコちゃんたちが変身する動物は3人とも可愛い。。ここがやりたかったのかな??


 疑問点はやや増え気味ですが、お姉ちゃんの可愛さにやっぱりやられたんで、もうしばらくは見ていこうと思います。とりあえずOP/EDは早々に切り替えた方が無難だと思うんだよなぁ。あれでいいのかなぁ・・・。

 次回予告前、絶望先生のCMは、例え流さないといけないとしても流してはいけない気がしましたがw 次回はお母さんが再登場だ。お父さんあんだけ絆創膏貼るってどんだけの目に遭ってしまったのかw

WEB拍手を送る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック