そらのおとしもの 第3話

はじめてのおつかい。


 変態と呼ばれることに何の負い目も感じない守形先輩。彼に数学の宿題(難題)を解決してもらおうと、智樹君たちが先輩の家を訪問するところからお話は始まり。

 先輩のお家の事情。詳細は明かされていませんでしたが、あの先輩を見ればなんとなくそうなった理由はわかります。きっとあれだな、って。アバンが変わっていましたが、あれはスルーされることを目的としていると捉えました。


 偶然出会った会長から、先輩は河原にいるとわかり、会長に案内されて行ってみると、テントっぽい小屋に「守形」の表札が。。先輩はいつからかずっとそこをお住まいとしていました。そいえば会長と先輩の関係もよくわからないな。。

 先輩に宿題はやってもらって、見返りに飛行実験(2回目)となり、ついでに泊まっていくことになって、各々が夕食の分担決め。そこでイカロスちゃんはお買い物係となりました。はじめてのおつかいです。

 彼女の行動はまだまだわからないことが多く、肝心のマスターである智樹君がさほどつっこんで詮索しないものだから、何か起きてからしか、彼女の生態は明かされません。それにイカロス自身も、自分の情報があまりないらしく、訊いたところで、ところもありました。

 彼女でわかっていることは、
 マスターが喜んでもらえることを実行すること。

 おつかい後、智樹君に褒められて頭を撫でてもらっていたとき、これまで彼女には全く感じられた感情がほんの少しだけ見えました。楽しいこと、という行動も、彼女にとってはまだ理解しがたい部分はあるものの、マスターと一緒にいることがイコール楽しいことに繋がるということだけは、理解できていたみたいだ。玉こんにゃくと玉ネギのミスはニアミスでしたし、ひよこが助かって良かった・・・。

 今回のEDは「太陽がくれた季節」決まったEDがあるにも関わらず、毎回用意してくれてるのはおもしろくて楽しいです。なんだろ、楽曲不足なのか、とか思ってしまうけど(^_^;) 演出の一環だな。ちゃんと歌い上げてくれているんでどっちでもいいや。


 前回のEDは割と有名になっているみたいで、今後の"可能性"を感じられる出来映えには違いなかったからw どう残っていくのかw それとラジオもおもしろく、聴いているとまだまだこれから智樹君始め、壊れて?w いくようで楽しみです。早くニンフ出てくれるといいなー。

WEB拍手を送る


そらのおとしもの 限定版 第1巻 [DVD]
角川エンタテインメント
2009-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック