あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第4話

4人目、そして5人目のキルミン装着者が出ると思いきや、お一人だけエラーが(^_^;)


 今回のご主役はリコちゃんたちのクラスメイト。何かと彼女たちに絡んでくるケン君、そして市長の息子でもあるタマオ君のお二人。

 お二人は(主にケン君主導)どうにも最近リコちゃんたちがおかしすぎることが気になり、潜入捜査に踏み切ることにしました。
 案外簡単にリコちゃんたちのお家に不法侵入した後、壁にある妙な窪みに気付き、さらにそこには妙なボタンが。。思わず押してみたらギミック発動して、一気にあの、屋根裏部屋にあるおじいちゃんの研究室へ入ることに。
 ここら辺の端折り方、素敵でした。おじいちゃんはなかなか変わった人だったみたいだからね。エレベーターいるよね。あの家全体にもまだ何か仕掛けがあってもおかしくはない。

 そこで都合良く天窓が開いて、例のアイテムを手にして、網膜パターン、声紋登録まで完了。ここら辺は子供。疑いも怪しむこともなくすんなりです。大人になれば気付くことだからw 今は素直なキミのままでいてください。

 ケン君はさくっと、相当小さくなりましたがw 見事なネズミの着ぐるみへ変身。やっぱり頭の上についてたのはかわいくなかったw
 続いてタマオ君も・・・、と、変身途中でエラー・・・。なんかはき出された(笑)ひどい扱いw なぜタマオ君だけ変身できないかは結局今回解決には至りませんでした。

 とりあえずはネズミと猫。トムとジェリーの関係が生まれてしまったことにより、ケン君はリコちゃんに捕食される危機w 必死で逃げたおかげでケン君はネズミへと変身し、巧みに逃げられることになりました。あれは懐かしのガンバに他なりませんw
 が、外に出たら出たで危険はいっぱい。今度は普通のカラスにハンティング! ネズミになって何もいいことないケン君可愛そう・・・。

 その光景を偶然目撃したのが、アニマリアン?であるカノンちゃん。

 カノンちゃんたちはどうやらキルミンとは異なり、意のままに動物へと変身できる種族?のようでした。お母様は別なのかなぁ。
 カノンちゃんが変身できるのはコウモリ。意外に変身しても可愛いのはさすがです。さすが丹下さん(^_^;)

 カラスとコウモリ(カノンちゃん)がケン君を取り合いつつも、最後はリコ猫が助けてくれて、ケン君は怒られてw みんなと一緒にリコちゃんの家へ戻ることに。そして御子神博士のパソコンに保存されていたキルミン秘密ファイルと思われる動画を開くと、そこでリコちゃんたちのおじいちゃんでもある、御子神博士が初登場! 博士が提唱していた理論はどうやらカノンちゃんたちに通じるものであり、おばあちゃんも関連していそうでした。肝心なところで動画は切れてしまったけれど、もう間違いなくおじいちゃんはあのカメさんかな。

 キルミンの頭の上にのってるのは喋ったり、当人たちの感情がそのまま表情になるようでした。可愛くはないけどw どうやって開発されたのかも気になります。


 アニマリアンが祖であり、キルミンはそれを真似て開発した感じかな。何のために、とかカノンちゃんたちの目的もまだわからないけど、この分だともう少し設定はありそうで楽しみです。

 次回はまたケン君がご活躍だ。カノンちゃんに目をつけられているのがちょっとうらやましいです。

WEB拍手を送る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック