フレッシュプリキュア! 第43話

ラビリンスたちとの直接対決。いよいよ開戦。

 とうとう総力戦が幕開けとなりました。幕開けに相応しく、今回の画は力入ってて、スケールの大きさもちゃんと描かれていたと思います。ピーチたちの表情がもう凛々しいのなんのって(^_^;)


 館へと潜入したプリキュアたち。そこからどんどん最下層へ、様々なトラップをくぐり抜けて降りていく。。なんて展開はもはや前時代的演出。アカルンの力によってすぐさま不幸のゲージがある場所へ瞬間移動です。一度訪れたから行けた、ってことでよかったっけな。

 そこで待ちかまえていたのはノーザさん。不幸、嘆きが凝縮された霧をちょこっとだけ浴びてしまった4人は、たちまち幻想に取り込まれてしまった。
 けれどそこはインフィニティ@シフォンの出番。
 絶大な力「泣き叫び」1つですべてを払拭。ノーザすら手の及ばないパワーを送りつけて見事4人を救い出すことに成功しました。こうなったらシフォン@インフィニティの力を何とか逆手にとってラビリンスたちを打ちのめすしかないね。それが唯一であり近道な感じです。

 ノーザさんはゲージそのものをソレワターセ化。かつてないほどの巨大なソレワターセが彼女たちの前に立ちふさがりました。が、そこもシフォンの力を借りてすべて跳ね返し、即座に必殺技にて止め。瞬殺・・・。に見えましたたがそこまでがノーザの策略でした。破壊されたのはソレワターセだけではなくゲージそのものであり、結果、たまりにたまった不幸のエネルギーが世界中に雨となって降り注ぐこととなってしまう危機に! 見た目ビタミン注射っぽい色だったのが、途端にどす黒い色へと変色してて、もうどうしようもない・・・。ところへ三度シフォンが!!! もうシフォンいないとこのゲームクリア出来ないね!!

 シフォンはプリキュアたちのエネルギーを受けて、ゲージのエネルギーを強大な光りで浄化に成功!

 こうして見事シフォンはインフィニティとしての力を取り除くことができ・・・、てませんでした(>_<)

 次回、ノーザさんの手に渡ったあの光から新たな力を手に入れてて、それを使ってシフォンが強奪!? ってシフォン未だインフィニティのままだったり。。

 戦闘がかなり迫力あるものになっていたこと、ウエスターさんが本当に使えないなどw 見所は多く楽しめました。ピーチがとにかく格好良かったです。

 次でまた体制は変わってしまいそうだから、いよいよ正念場が近づくことになりそうです。キーを奪われてしまった彼女たちに残された力はもう、自分たちの力しかない。

WEB拍手を送る




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック