あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第15話

ポチ姉の活躍をひたすらに待ち望んでいる自分がいます。


 神浜キルミンズという名称になってからの探偵団活動。最初は猫探しの仕事を持ってきました。まだ広報をしていないし、噂にもなっていないから、ケン君のように待っていても始まらない。リコちゃんが積極的に仕事を見つけてきてくれました。

 見つけた猫探しに描かれていた絵は、なかなか抽象的な感じがして、とてもじゃないけれど参考にはならない。さらに飼い主のおばあちゃんは、、、よくいそうなw あまり素直には話が通じなさそうなおば
あちゃん。仕方ないので僅かな手がかりを元に捜査開始でした。

 とりあえずおばあちゃんの家を追い出されてすぐに、猫の足跡を見つけたので、ポチ姉が早速出番!きたっポチ姉!! ケン君に哀願するような表情までいただけました。あれは素晴ら
しいです。しかも犬姿だから必然的に生まれる上目遣い! 今年もポチ姉だな。

 二段階変身後はちょっとその盛り上がり度は下がるのだけど(^_^;) あれはあれで犬としての可愛さが出てくるので好きです。ペットに服を着せるという行為はあまり好みではないけれど、可愛い、ってのは理解できる。現にポチ姉は可愛いのです。

 木の上に上ってからはリコちゃんにバトンタッチ。猫だって犬ほどじゃないけれど、人に比べれば数十万倍?は鼻利くからね。ぶっちゃけリコちゃんだけで事は足りた可能性は否定できませんが、そのままリコちゃんは迷い猫グレースの匂いを追いかけ、おばあちゃんの家まで戻ってきてしまう。

 するともう一匹の飼い猫、ジミーがリコちゃんを家へと案内してくれました。正直あのジミーもやたら可愛かったです。
 家へ入ると、おばあちゃんが優しく出迎えてくれました。最初に会ったときはまるで印象は異なり、優しい口調と優しい笑顔。おばあちゃんはグレースがいなくなったことを、心の底から寂しく思っていました。


 キルミンは動物にはなれるけれど、決して動物の気持ちや言葉がストレートにわかるものにはなっていない。この設定が、ありがちな動物変身ものとはちょっと異なるところに思います(今更だけど(汗) ママはリコちゃんた
ちに「肝心なのは言葉じゃなくて気持ち」と、教えてくれます。これは対動物にのみ、言っているようには聞こえなかったなぁ。
 相手の気持ちになって考えること。大切なことです。


 二日目。気持ち新たに、ケン&タマソン、リコリム&ナギサ姉に分れて捜索開始。ナギサ姉がちょっと遅れて合流しましたが、久しぶりに制服! やはり可愛い・・・。

 ナギサ姉は再びジミーが何か言いたげにリコちゃんたちの前に現われた際、ジミーからグレースの匂いがすることに気付きました。ひ、人の姿でもわかるくらい、ってこと??

 ジミーに案内されてリコちゃんはようやくグレースを見つけられたのだけれど、その場所はおばあちゃんの家の床下。グレースはずっとそこにひっそりと隠れていました。

 リコちゃんは最初なぜグレースがそんなところにいるのかわからなかったけれど、ママに言われたことを思い出してグレースの気持ちになってみようと、グレースと同じようにその場で丸まってみました。するとふと、リコちゃんの頭の中にグレースの気持ちがヴィジョンとして流れ込んできた!? グレースは自分のお気に入りのマットが捨てられてし
まったことで、自分ももういらないのでは、と思いこんでしまい、それでおばあちゃんから自ら離れていました。

 最初まさか寿命?!とか、不吉なことを思ってしまったけれど、グレースにとってそのマットはとてもとても大事な居場所だったんだね。

 こうして無事に依頼をクリアしたリコちゃんたち。当然のように「どうしてわかったんだい?」と訊かれたけれど、なんとか企業秘密という体で乗り切りましたw


 最後にはそのおばあちゃん、実は有名な画家さんだった、なんてオチもあり、今回もしっかりとしたお話で大変おもしろかったです。見た目ではなくて心、魂が大事なのだということが、わかりやすく伝わってきました。


 果たして宇宙人のようなタマオ君が変身できる日は来るのか来ないのか。次回は再びそのタマオ君にスポットが当たっておりました。あと確かナギサ姉のクラスメイトさんも久しぶりにいらっしゃいました。次回もポチ姉出番がありそうで大変楽しみです(^_^)

WEB拍手を送る


あにゃまる探偵キルミンずぅ(1) [DVD]
キングレコード
2010-02-10
TVアニメ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック