ハートキャッチプリキュア! 第11話

さらなる成長のため、つぼみちゃんはカンフーマスターに弟子入りです。


 ダークプリキュアに敗北をしてしまった二人のプリキュア。
 えりかちゃんは、二人の力は確実に上がっているし、息もあってきているから、これからもきっとなんとかなる、と考えてくれていました。つぼみちゃんも同意してくれてはいたけれど、それでもちょっと不安を抱えているのは事実でした。

 自分に足りないものがあるわけじゃないとしても、これまでとは違う何かを身につけることで、たとえ力がすぐに身につかないまでも、成長させるための自信は得られるのではないか。そう考えたつぼみちゃん。クラスメイトの酒井君の門下生となり(^_^;) カンフーを習うことにしました。

 でもその酒井君。カンフーはまともなものだったものの、彼自身に少し問題があり、ちょこっと本番に弱いんだ、と思い込んでいました。実践という実践をまるで経験せず、日々の鍛錬のみでは、すぐには使えないだけだと思うんだけれどな。

 そんな彼の一番弟子でもある、彼の弟よしと君。彼は兄を心の底から尊敬し、ヒーローであるとずっと思ってきていました。けれどどっかのジャイアン的な奴に、カンフーをバカにされ、さらに謝れと言われて、兄が素直に深々と頭を下げてしまったところを目の前で見てしまい、幻滅してしまった。

 そこをクモジャキーにさくっと利用され、デザトリオンのおでまし。
 今回のプリキュア、やっぱ技名がいくつも存在していて、ここもなかなか理想的でした。決め台詞もあるしな。覚えがいがあるw


 酒井君は弟のため無我夢中でスナッキーを押し倒し、見事初陣を飾ることが出来ました(^_^) 弟君とも仲直りできたし、つぼみちゃんも、大事なのは技じゃなくて心なんだということを理解することとなりました。


 ジギタリスの花言葉は熱い思い。酒井君の思いは決して弱いどころか、熱く強いものでした。むやみやたらに力をひけらかすのではなく、大事なのは「大事なときに」力が使えるかどうか。彼は弟を守るため、ちゃんと戦い勝つことが出来ました。


 今回のようなお話がやはりいいです。わかりやすいし、それでいてちゃんとつぼみちゃんたちが変わっていける。そんな構成が良かったなぁ。

 次回も楽しみなお話のようでした(^_^) 二人がどなたかの恋のおせっかい、、ではなくてキューピットになってくれると。お花は大切だね。

WEB拍手を送る


「ハートキャッチプリキュア!」OP&EDテーマ::Alright ハートキャッチプリキュア!/ハートキャッチ☆パラダイス
Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)
2010-03-17
工藤真由 池田彩


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

J-YUN
2010年04月25日 12:59
今回はつぼみが武術を学ぶ回でしたがえりかは珍しく抑え側でした。つぼみは意外と思い込みが激しいところがありますよね。危機感を感じてのことでしょうけど、えりかは楽観的に見えてつぼみが無理して強くなろうとしてるのに気付いたり支えたりと好印象でした、2人いれば大丈夫という台詞もよかったです。
2010年04月29日 18:18
 つぼみは決めたことには一直線、ですね。でもちゃんとえりかの言葉に耳を傾けることができているから、気づき、成長がわかりやすく見て取れるように思います。二人いればという言葉確かにとってもよかったですね(^.^)
 まだ先週分見れていないんですが(汗)再来週くらいにはばばっとまとめてみますっ

この記事へのトラックバック