極上!!めちゃモテ委員長 セカンドコレクション 第56話

スーパーウルトラセレヴ、利子ちゃんがご登場(^_^)


 前回の「MMTV」が普通に話数カウントされていてちょっとショックだったりますが(汗)今回は気を取り直していつものです。MMTVどういうタイミングで入り込んでくるのか・・・。


 衣舞さん、魔子ちゃんに続く次なるRR学園の刺客(^_^;) それが利子さん。彼女はスーパーウルトラセレヴリティであり、画に描いたようなお金持ち。何もかもを、父の財力で賄おうとする、典型的なお嬢様。

 彼女は偶然、委員長が落としてしまった手帳を拾い、西崎君にもっと大人っぽいところを見せたい!と願う戸田さんのため、手帳を用いてコーディネーションをしてあげました。が、結果的に戸田さんは身につけていた高級ブランドの数々が心配なあまり、つい、西崎君を怒らせてしまう結果に・・・。慣れないことをするもんじゃない、ってのはたぶん当人も重々承知なはずなんだけれど、このままじゃいけない、変わらなきゃいけない、って想いが先行してこうなっちゃったんだろうな。ある意味オシャレにチャレンジ精神は必要とは思うんだけど、無理することはどこにもないはずです。

 大失敗してしまった様子を見た委員長。手帳を利子さんから返してもらい、本家なめちゃモテ大作戦が発動!! 手帳にはあくまで「情報」のみの記載であり、それをどう利用するかは委員長の「頭の中」にしかないもの。同じコーディネーションをみんなにするのではなく、その人にあったコーディネーションを考えてあげる。それがめちゃモテ大作戦の真髄です。


 利子さんもまた、魔子ちゃんと同様に学園では少し違った目で見られる存在でした。どうやったって目立ってしまう人っているもので、それって絶対ってわけじゃないけれど、大抵どの環境に行ったって反応は同じ。利子さんは悪気も他意もなかったものの、他人からの陰口に落ち込む日々を送っていました。
 けれどそんなとき、衣舞様が現れた。

 財力は自分に自身を持てるだけの力になる。そう衣舞様は利子さんへ助言し、利子さんは己の世界を形成できるようになっていました。衣舞様のその行い自体は、恐らく間違ってはいない。でもそのやり方には正しいと思えるところは少ないように思います。

 だいたい財力は彼女の力ではなく、彼女の父の力。な~んてところを指摘するかと思ったら、委員長はこれまでどおり(^_^;) 全面肯定。みんなでめちゃモテになればそれでよし。さらに手帳も拾ってくれたし、尚良しw 委員長にしてみればまた一人お友達が増えた、ってところかな。


 セレブリティなキャラはこれまでいたようで、実はいなかったから典型でも良かったです。「~ですから~」な口調はさらに良かったです。互野さんという声優さんは正直初めて名前を意識したのだけれど(すみません、、)かなり可愛らしく今後も楽しみになりました。ブログを見ると利子ちゃん自身もこれから何度か登場されるみたい。

 次回は再び魔子ちゃん♪ キャラ順調に、適度に増えてきてる感じがまた良いです。MMTVだけはどうなるか不安だ・・・。

WEB拍手を送る


極上!!めちゃモテ委員長 Lesson9 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-05-12


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック