荒川アンダー ザ ブリッジ 第5話

そんなバナナ。


 キャラクターの個性のみで成り立っているといっても過言ではないこの作品。こういう手合いは1クールくらいならかなり楽しめるし、基本本筋があってないような作品であることも多いので、尚見やすくて好きです。しかしながらまさか前回初登場のマリアさんが、今回OPを飾るとは夢にも思わずです。シャフトありがとうシャフト。


 今回の初登場キャラは、荒川河川敷で野菜畑を運用管理されている少女P子さん@小見川さん♪ 「P」だからピーマン、という発想でよかったのかどうかはわからないけど、P子さんは大変可愛らしく、かつ重度のドジっ子属性をお持ちでした。バナナの皮で滑るだけでなく、そのまま連鎖して壁に激突して空からざるそば。見事なコンビネーションでした。

 P子さんが河川敷住人すべての野菜を賄ってくれていたように、ニノさんは魚を、哲人兄弟はドラム缶風呂を、そして星さんはミュージシャンとして、イベント時に音楽をみんなに聴かせてあげる、という「職」をお持ちでした。けれどリク君にはまだそれがない。ゆえに彼はニノさんに養われているいわば「ヒモ」同然であると、マリア様に指摘されてしまいました。

 ヒモ。それは働かずにただ家でごろごろして、何もせず、同居人にいわば寄生しているような、そんな名誉ある身分。リク君はここで初めてマジギレしw 働いてみせると決意した次第です。シロさんは彼女とかいないから、ただのニートだね。白線を引くだけのニート。


 シスターは屈強な体を持っていながら、マリア様には一切勝ててない辺りが、魅力的でした。古傷は今後もどんどん避けていきそうな勢いを感じます。そんでもってそのマリア様。あの毒舌は強烈です。彼女の前ではMはドMに、ドMはさらにその上をいくMへと変貌を遂げそうで成りません。Mじゃない人にとってはもう単なる苦痛でしかないその存在。みゆきさんの演技力はたとえそんなサディストにさえ、発揮されておりました。また尊敬しました(^_^)


 星さんは結局リク君にヤキモチ妬いてばかりなんだよなぁ。いい加減ニノさんのことは諦めた方がいいのに。同じようにシスターもなぜマリア様を・・・。Mだからなのか・・・。

 唐突に邑子さんが出ていたけど、あのキャラなんだろw 正式に紹介されるのを待った方がいいよね。。もう一人?二人見たことないのいたけど。。

WEB拍手を送る



荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.1【数量限定生産版】 [Blu-ray]
キングレコード
2010-07-07


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック