極上!!めちゃモテ委員長 セカンドコレクション 第63話

本当の友達。


 デコ文房具作りがご趣味な須田さん。あまりに制作に没頭する余りいつの間にか孤立してしまってて、友達ができないのがお悩みでした。そんな須田さんの作る文具を委員長は高評価♪ 悩みも、これまで作ったのを学校に持ってきてくれるだけで解決です!と、アドバイスしてくれました。

 しかし須田さん。例のw カフェでつい「委員長」というフレーズを出してしまったばかりに、RR学園の刺客に捕捉されてしまった。

 今回の当番は超セレブの利子ちゃん。須田さんの作ったデコ文房具を見て「地味ですから~」と、あっさりw ゴージャスにデコレーションされた利子ちゃんの文具は、もう暑苦しい限りでしたがw 踊らされる店員さんがおもしろかったですw

 感化された須田さんはゴージャスデコな文具を制作。見事クラスメイトに受け入れられて、晴れて念願だった友達を作ることにもなり、、そうでした(^_^;) 追加で頼まれた文具を、翌日納品を繰り返していた須田さん。どんどん体に無理がかかってて、それでも友達のためと頑張る始末。心配してくれていた夏希さんにも強く当ってしまいました。夏希さんだけは最初から友達だったのにね。。

 案の定、デコ文具がなくなると誰も須田さんのことを向いてもくれなくなってしまい、須田さんはようやく求められていたのは自分ではなく「デコ文具を渡してくれる」自分だったんだということに気づいてしまった。。一人、泣く場面がかなり切なく描かれていて哀しいシーンだったなぁ・・・。

 すぐにデコ材料大量発注するというリコさんに対し、委員長ははっきりと、そうではないと遮りました。
 友達は多ければいいというだけではない。たった一人でも自分のことを本当にわかってくれる方がいることが大切なこと。

 数打ちゃ当る、という考え方もあるかもだけど(^_^;) やはり互いに、信頼し合える人こそが、親友と呼べます。必然的にそういう人は、多くは見つからないようになってるのも事実かな(^.^)

 委員長のアドバイスはつまり、大量生産品ではなく、オリジナリティ溢れる、オーダーメイド。相手のことを考えて作り出される手作りな品物は、喜ばれないわけありません。それができるセンスと技術は、もう須田さんは身についているからね。

 こうして無事、夏希さん用のデコ文具が完成。夏希さんはもちろん心の底から喜んでくれました。嬉しいに決まってるよなぁ

 今回の主役であった須田さんを演じられていたのはおみむらさん♪ おみまゆ!! 最近はほんとめっきり見かけることがなくなってしまったのだけれど、デビュー当初から大好きです(^.^) かなり独特のお声なので、なかなか多くのキャラを、とはいかないのかなぁ。 是非こちらのキャラでまた再出して欲しいです。
 それと夏希さん。意外にキャラが強く、こちらもまた再登場を期待したいキャラでした。小島さんというのも大きいところでした。キャラが活きていました。


 ゲストキャラがいつも楽しみだし、利子ちゃんがちょっと好きにもなってきましたw あのしゃべり方耳に残るなぁw ED後の真奈さんは相変わらずの可愛さで溢れていました。リルプリやしゅごキャラは・・・。個人的にはちょっとそこが悔やまれます(^_^;)

 次回は月一のMMTV。真奈さん水着・・・。
 見よw

WEB拍手を送る


君が主役さっ!/この手の中に【初回生産限定盤C】
TNX
2010-06-16
MM3(東條潮・西崎青・南雲波人) 北神未海(CV小川真奈) with MM学園 合唱部


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック