極上!!めちゃモテ委員長 セカンドコレクション 第80話

レオパードコーデ対決。珍しく今回の委員長はモデルとして参加です。もちろん最初だけですw


 今回の対決はセクシー委員長のルイ様と、デカリボンの魔子ちゃん。二人とも雑誌にモデルとして紹介されたことを自慢しあっていたところから、いつの間にか白黒はっきりしようじゃないか、となってw 対決勃発。ポイントはヒョウ柄(レオパード)を起点としたコーデ対決となり、モデルは委員長!!


 ヒョウ柄といえばセクシー。セクシーといえばルイ様。これはルイ様の圧勝かと思いきや、肝心の審査員が東條君だっただけにw 「委員長らしくない」と、どちらのコーデも選ばず試合終了。。委員長らしいのかどうかなんて訊いてねえよw

 どっちの委員長も素敵でしたが、自分はやっぱルイ様の方かな。ちゃんとセクシーで似合ってもいたと思います(^_^)
 でもどちらも派手な印象を受けるのは確かで、そこが敷居の高さでもあり、それでも服に負けないだけの個性がなければヒョウ柄は着こなせない、という壁はありました。

 そのことを踏まえ、委員長はそんな敷居の高いアイテムがなぜ毎年流行るのかに疑問を持ち、さらに波人君が持ってきた生き物図鑑を見て確信。

「ヒョウ柄を知るには、まず本物の豹を勉強しなくてはだめだったんですね。」

 そしてさらに東條君からヒョウ柄にはカモフラージュの効果がある、という言葉を経て、委員長はすべての点と点が繋がってヒラメキ!

 委員長はヒョウ柄はまずポイントアクセとして使い始めて、慣れてきたら徐々に面積を増やしていくことで、肉食系コーデになっていく、という手法をとりました。全身ヒョウ柄、ってほんともうそのインパクトは大きいものの、オシャレかっていわれるとかなり微妙。でもちょっとしたヒョウ柄であれば、可愛いと思うことは多いかな。今回のパターン的には「使い過ぎないように」っていうテンプレの使用でした。

 結局委員長が良いところもっていって、ルイちゃんと魔子ちゃんの対決はうやむやw ルイさんはちゃんと負けた所は負け、と、認めるところが大人です。


 次回はバニティ? 化粧道具入れのことなんだ。そんな呼び方をするなんて知らなかった・・



エレガントガール/おしゃれマイドリーム (初回生産限定版B)
ティーエヌミックス
2010-10-13
北神未海(CV小川真奈) with MM学園 合唱部 氷室衣舞(CV菅谷梨沙子/Berryz工房


Amazonアソシエイト by エレガントガール/おしゃれマイドリーム (初回生産限定版B) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック