LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝説の勇者の伝説 第20話

<<   作成日時 : 2010/11/19 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

生きる価値。生きる意味。生きる、喜び。


 ユニークな物語を求め、模索し続け、自ら路線を見失う。少し前までこの作品をそういう目で見始めていました。考えすぎ、というか、どこまでの先を見て今があるのかが、全くわからなくなったので。

 魔眼「イーノ・ドゥーエ」の保持者であるティーア・ルミブルという男が、あれほどまでに残虐にクラウを倒し撃退していたのにも関わらず、彼は彼で守るべき者たちのために戦い生きていた。そのギャップが、もはやギャップとはとても言い難い、ある意味二重人格としてしまった方がまだ納得がいくほど、性格分離に見えたので、一気に現実味を失ったように思ってました。

 今回見てそこはそのまま変わらずで、さらにリルには全く手も足も出ないという力の差が、さらに彼ってじゃあ何なんだろう、って捉えることがもう不可能でした・・・ 原作に興味が沸くほど気になるわけじゃないんだけど、どうにもこうにも・・・

 でもフェリスが出てきたところからは、フェリス自身、もとい高垣さんの最大の見せ場でもあったんじゃないかな。ライナが生きる意味を見つけたその瞬間が、とても印象強く、感動的なシーンだったなぁ。

 すべては彼の弱さ。恐怖からの逃避が、今回の発端。化物である自分自身を受け入れたつもりでも、本当の意味では何も変えることはできず、そんな自分がやはり「新しい道」を選んだようには思えず。
 それでも、自分を認めてくれる人がいるなら、自分の力を活かせる機会があるのなら、最期のその瞬間まで生きることに尽くす。

 ライナ・リュートの心は、フェリスの勇気を胸に、戻ってきました。


 このまま見続けても決して終わらない、っていうのがもうなんか悔しいっていうか、残念っていうか(^_^;) 何年かかってもいいから必ず最後の最後までアニメで見たいな。この作品は。

 区切りとしては今回をもって、でも全然納得はいくところだったけど、まだもちょっとは続いてくれるみたい。どういう事象がこの先待っているんだろう・・・




伝説の勇者の伝説 第2巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2010-11-25


Amazonアソシエイト by 伝説の勇者の伝説 第2巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


伝説の勇者の伝説 第20話 LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる