STAR DRIVER 輝きのタクト 第6話

王のサイバディ


 スガタ君の誕生日はタクト君の誕生日。偶然ではない必然がまた一つ、記憶に刻まれました。


 ワコちゃんがスガタ君のために、タクト君と共に彼の誕生日を祝ってあげようとしたその日。タクト君は彼女からスガタ君がどういう生まれで、どういう血のめぐりあわせで「スガタ」という名をつけられ、運命を背負っているかを聞かされました。
 それはタクト君から訊いた訳じゃない。彼女が自ら語っていた。そこからも、そして彼女の感情からも、彼女が彼を特別視していることが明白でした。

 ワコちゃんはスガタ君のことを、許嫁という形とは無関係に、好きでいるという事実。


 二人のデートの最中から、こっそり監視?されていた女性が、今回の敵でしたが、彼女はサイバディとアプリボワゼをすることはなく、体内からなんだかヒトガタの何かを排出。それが直接タクト君を襲う、というこれまでになかったパターンで攻めてきました。あれが彼女の第一フェーズ?なんだろうか。まだ言葉の説明は全然足りていないんで、何が第一なのかもさっぱり理解できてないんだけど(汗)彼女はタクト君だけを狙っていた。南の巫女であるワコちゃんは決して手にかけてはいけない・・・。

 にも関わらず暴走してしまったそのヒトガタのものは、ワコちゃんに襲いかかる始末。どんだけ使いこなせていないのか。。そこへ今回颯爽登場したのは、スガタ君!! しかし彼のもつサイバディは「王」のサイバディ。その「王」は、過去の歴史から見ても、一度アプリボワゼしてしまうと、深い眠りについてしまう?でも最強、という代物。ワコちゃんは必死に止めようとするのだけど間に合わず、彼はワコちゃんを救うべく、アプリボワゼ!! 辺りに散らばっていたヒトガタのなんかは、一層。そしてその中心で、スガタ君は倒れ込んでしまいました・・・


 次回、今度は彼を救うべくタクト君が立ち上がるみたい。いつになったらどう、落ち着くのか全く見えていないだけに、楽しみと不安が両立するこの時期はとても楽しいです。副部長の役割は果たして場の空気作りだけなのか・・・





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • STAR DRIVER 輝きのタクト 6話「王の柱」(感想)

    Excerpt: 感想 今回は面白すぎるでしょう!! 今までに無いほどのシリアスさを見せてくれた回でした。 前回のようなギャグ回も望んでいましたが、 今回のような展開ももちろん望んでいたので大満足でした!!.. Weblog: 失われた何か racked: 2010-11-07 17:40
  • STAR DRIVER 輝きのタクト 第 6 話

    Excerpt: ワコに敵の魔の手が…。 Weblog: 圭佑の気まぐれ日記 racked: 2010-11-07 17:44
  • STAR DRIVER 輝きのタクト #6

    Excerpt: 今回はサイバディ同士の戦いはなく、肉弾戦が見られた珍しいお話でした。なぜかタクトは今日に限って時計を持っています。しかし、その時計は壊れていて動きません。時計を Weblog: 日々の記録 racked: 2010-11-07 18:05
  • STAR DRIVER 輝きのタクト 第6話 「王の柱」

    Excerpt:  スガタの誕生日、それはタクトにとっても…… Weblog: つれづれ racked: 2010-11-07 18:30
  • STAR DRIVER 輝きのタクト 第6話 「王の柱」

    Excerpt: ・誕生日が嫌いなの  スガタのサイバディーは、王のサイバディーといわれるもので、第1フェイズ、すなわちゼロ時間以外でも使用可能なものですが、使用することによって王の柱といわれるように、生涯深い... Weblog: のんたんのanime大好きブログ racked: 2010-11-09 15:25