夢色パティシエールSP プロフェッショナル 第62話

いよいよマリーズガーデンのグランドオープン。けれど力の差は歴然でした・・・


 確実においしいスイーツがあったとしても、それを知ってもらわなければ売り上げには繋がらない。口コミはやはりそれ相応の時間がかかるため、短期決戦するならやはり広告でアピールする他ない。
 となると、財力に底のないw 小城さんのショップに太刀打ちできるわけはありませんでした。。

 初日。午後にはようやく試食という方法で「知ってもらう」ということを優先すべきと気づき、二日目の戦略を立てていたいちごちゃんたち。それはほんと、経営の縮図のようでした。売り上げありきなのは商売なのだから当然なのだけど、やはりお客さんあっての商売なのだということを忘れてはいけない。顧客市場調査を行いながら、宣伝する。よい武器があるのだから、ある意味簡単なことでした。

 れもんちゃんのアイデアも、これまで取っておいた、って感じで良かった(^_^) 彼等は「スイーツ王子」という名前だったって事、最近思い出したよw 割引チケットは完全に小城さんのパクリだったけどw 形振り構ってられないもんな。

 ってか小城さんのとこの売り上げって純利益なんだろうか? 単純な売り上げ勝負なら、コストかけるだけかければリターンも多くなってしまうけど・・・


 初日には学校のみんなが食べに来てくれて嬉しかったと同時に、やっぱり終わっちゃうんだね、って淋しさがまた強まりました・・・ こんなに面白いのに・・・ 既に少女向け、ってイメージはかなり薄らいでるけどww
 かなちゃんもあの制服着てちらっときてくれました。ほんとかなちゃん最大に可愛いです。聡美さんが大好きです!

 次回はとうとう最終回。二期は二期といっていいのかどうか、ってくらい短く、むしろちょっと長いアフターストーリーって感じでした。路線をがらりと変えて、方向は明確だっただけに本当に惜しいです。もっといちごちゃんの恋愛的なストーリー見たかったのになぁ。続いてくれないだろうか。。


夢にエール!パティシエール♪/いちごのミラクルール(初回限定盤)
コロムビアミュージックエンタテインメント
2010-01-20
杉原由規奈 五條真由美


Amazonアソシエイト by 夢にエール!パティシエール♪/いちごのミラクルール(初回限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック