スイートプリキュア♪ 第22話

爪弾くは魂の調べ!!!


 前回突如として登場した4人目のプリキュア、キュアビートこと、セイレーンこと、エレン。彼女の登場は誰もが驚き、と、同時に真偽を疑うほどでした。これまでずっと敵側として戦ってきた相手が、いきなり味方へと転じる。そこには何か他に理由があるのではないか、と・・・

 でもハミィはもちろん違いました。
 ハミィは純粋にセイレーンが仲間になったことを喜び、心の底から嬉しいと感じていて、是非とも一緒に戦ってもらいたい。音符集めをしてもらって、最後には一緒に幸せのメロディを唄ってもらいたい。そう、願っていました。

 けどエレンはそう簡単には考えを切り替えることはできていなかった。エレン自身、戸惑いもあったし、なぜ自分がプリキュアになったかも理解できていない。一緒に戦えるはずはない・・・
 そこを音吉さんのピアノの音色が変えてくれた。
 以前は頭が痛くなった音吉さんのピアノ。その音楽は変わっていないのに、今は痛いどころか心地よいと思うことが出来ていました。

「メロディを響かせ、リズムを奏で、ビートを刻む。」

 迷いし時は自分のビートを、鼓動を信じて進む他ない。自分が思うことを信じて、進むしかない。過去のことは今はもう消せない。でも未来のことは「これから」作ればいい。だから今は、自分を信じて自分が感じたことに素直に生きるしかない。

 エレンはハミィが猫質(ねこじちw)に取られた時、親友を哀しませることだけはしたくないと、答えることができました。これまで散々ひどいことをしてきて、もうイヤと言うほど哀しませてきた。だからもうこれ以上は、哀しませたくない。
 そしてエレンの胸にはハートのト音記号が浮かび、キュアモジューレが出現!!! アフロディア様もホット胸をなで下ろした瞬間です(^_^;)

 キュアビートの変身シーン、そして必殺技シーンはこれまでと同様、大変可愛くて綺麗でした。3人での戦いがもう少しで見られそうかなー

 次回もエレン回♪ 彼女の心は徐々に変化していきているのは確か。どのようにして吹っ切り決意するのか楽しみです。サブタイトルなんか良かったから期待してしまうな(^-^)

スイートプリキュア(音符記号) オリジナル・サウンドトラック1
SMD itaku (music)
2011-06-01
TVサントラ


Amazonアソシエイト by スイートプリキュア(音符記号) オリジナル・サウンドトラック1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

J-YUN
2011年07月22日 03:25
前半のエレンの苦悩が良く描かれてました。洗脳が解かれた途端罪の意識がずっしり圧し掛かり更に擬態はおろか本来の姿に戻れないことにショックを受けるなど珍しく重たい展開でした。しかしハミィの変わらない心で彼女を迎え入れたことで彼女の心の闇がいくらか晴れたのは良かった。そしてキュアビートの正式披露がめっちゃ良かったやはり新キャラが出ると面白いです。必殺技バンクも秀逸で武器のギターもクールでした。今回はまだ躊躇いがあって正式加入はまだ先のようですね。これからの彼女に要注目ですね。EDで黒川エレンと書かれてましたね、思えば居住はどうするのでしょうか?
P.S. 劇場版に出た5人目は誰?
2011年07月23日 21:22
 すぐには仲間にならないところ、でもきっかけであったハミィがちゃんと側に居続けてくれていたところ良かったですね。何よりキュアビートがこれまた可愛いしカッコイイ!! そいえば住むところが・・・

> 劇場版に出た5人目は誰?
 え!?もう一人増えるのですか!!? あの女王様くるか・・・w

この記事へのトラックバック