日常 第16話

なのちゃんはなのちゃん。


 2クール目に入ってからは、なのちゃんがメインに話が進むことが多くなり、ぐっと作品の雰囲気が変わってきて、以前の本当の「日常」からよりも少し好きになってきました。

 相変わらずエフェクトに命削っている場面は多くw 今回はみおちゃんの凄まじい猛攻がかなり面白かったww 格闘まではいつものパターンだと思っていたところ、突如としてヤギ(コジロウ)が原稿を食すという事態になったところで負けました。最初のヤギのことがもう頭から離れていただけに面白さが倍増です。構わずドラゴンスクリューでなぎ倒されていたけどww


 なのちゃんがロボットだと疑わないゆっこ。とうとうその好奇心を押さえることが出来ずに、東雲家を見つけ出して訪問。すっかり博士と意気投合でした。ゆっこのレベルと博士のレベルが同じなのだということだ。実に納得がいく場面でした。
 阪本さんはなのちゃんのただ成らないお願いに負けて一旦ははけたものの、最後にちらっと挨拶してくる辺りがまた良かったなぁ。
 ゆっこはもうなのちゃんのすべてを知ったといっても過言ではないのだけれど、言いふらしたりするだろうか? 最後に彼女に伝えていた言葉からして、たとえどう周りが見てこようとも、彼女のなのちゃんに対する目線や対応は変わることはなさそうかな。「カッコイイ!」から離れてはいないものの、なのちゃんはなのちゃんなんだって思っていてくれたこと、そしてそれをなのちゃんにも伝えてくれたことは非常に大きなことでした。長く付き合っていたら、それは最初はとても考えも想像もつかないことだとしても、いつの間にか日常に変わっていく。きっとゆっこはそれが言いたかったに違いないです。そういうことにしました。もう自己完結!!


 EDが毎回変わるようになったのも良いなぁ。今回の「マイ バラード」も確かいつかの合唱コンクールとかで聞いたことがあって、懐かしかったです。次も楽しみです(^-^)



日常のブルーレイ 特装版 第1巻 [Blu-ray]
角川書店
2011-06-24


Amazonアソシエイト by 日常のブルーレイ 特装版 第1巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [アニメ]日常 第16話「日常の第十六話」

    Excerpt: 今回は神回だった。髪回でもあったけど、友情の絆の深さをこの作品から知ることになるなんて思いもしなかった。ゆっこのセリフが全てを持っていった。グッジョブ、ゆっこ。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2011-07-19 15:24