聖闘士星矢Ω 第21話

光牙の打ち砕かれたプライド。また、守れなかったその哀しみを
そっと溶かしてくれたのは、あの白鳥星座 キグナス氷河だった。


 エデンによって奪われてしまったアリア。そのエデンに敗れた光牙は、もうすっかりショックを受けてしまい、見た目大変わかり易く落ち込んでいました。自分の弱さ。足りない力を悔やみ、「また」アテナを守れなかったという現実の中、立ち上がれないでいました。

 そこに正義の鉄拳制裁を下してきたのは、ユナちゃん(*^_^*) もうそりゃあ容赦ない拳が、何度も何度も光牙君を襲った。

「貴方が負けたのは相手が強かったからじゃない。貴方が弱かったからよ!!」

 彼の性格を十分理解しているから言える言葉でした。もしもちょっとメンタルの弱さが、彼のそれとは方向が異なるタイプの人に対して言っていたら、この言葉はもうほんと逆効果にも程がある、っておほどきつい。

 一旦はへこみまくってしまった光牙だったが、ユナが修行していた場所の奥地にとぼとぼ足を進め倒れ、気づいたら一人の男がそこにはいた。

 彼とは初対面のはずなのに、なぜか光牙のことを知っている風。よくみればその髪はきれな金髪。極地用のその装いから「もしや?」と思ってみていました。声は宮野さん。彼は光牙に現実を改めて付きつけ、自身が選択しようとしている道はどういうことかを突きつけた。そして小宇宙がまだまだ広がる可能性があることを、自分の小宇宙で証明して見せました。
 彼の小宇宙はまさに銀河。広大で強大でした。さらに彼の小宇宙からは氷の小宇宙が!!そう、彼こそが4人目。白鳥星座 キグナス氷河その人。彼もまた、マルスの闇の力に侵食されていたけれど、それでも強さは尋常ではなく、ダイヤモンドダストは絶大でした。

 その彼の小宇宙を見て受けた光牙。決してここで挫けてはならないのだということを、彼から教わりました。守れる人が、救える人がまだ手の届くところにいるのであれば、決して諦めてはいけない、と。。
 こうして光牙は復活!エデンとの再選へと向かいました。


 ちょっとではあったけど、氷河もきてくれて嬉しかったなぁ。いつか彼等が再び戦いの手助けにきてくれたら・・・(>_<)

 次回は栄斗回! 彼の忍者と聖闘士、という2つの道を極めんとする過去が、明らかになりそうです。相当強い栄斗。あのじいさんがまた強いんだろうな。
 


聖闘士星矢Ω 1 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-08-24


Amazonアソシエイト by 聖闘士星矢Ω 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック