聖闘士星矢Ω 第39話

天秤座、ライブラの玄武。


 玄武の登場がこれで2回目だったということをあっさりと忘れてしまっていました。そういえばライブラの聖衣を取りにきてた・・・

 彼は黄金聖闘士本来の使命通り、アテナの戦士として時貞の前に立ちはだかりました。つまりは光牙君たちの味方。代々ライブラの聖闘士は見極めを誤ることはなく、常に、アテナの下戦う聖闘士であり続けてくれていました。とても心強い限り。

 ただ、黄金聖闘士同士の戦いとなってしまい、即ちそれは千日戦争、ワンサウザンドウォーズの始まりを意味してしまう。それは玄武もわかっていたはずなため、何か策があるのでは、と、思われましたが、時貞の能力はあまりにもイレギュラー。時間の速度を意のままに操ることはもちろん、逆行させ自らのダメージをリセットしてしまう始末。

 戦いは玄武が一方的にやられていたかに見えましたが、結末は最初から見えていました。
 ライブラの聖衣に選ばれし玄武と、アクエリアスの聖衣にただ操られていただけの時貞では、戦いにすらなっていませんでした。

 無事時貞を撃退したのも束の間、メディアさんは容赦なく十二宮ごと彼等を葬ろうとしてきました。もうやり放題です。でもそれは進行上、このままだと玄武が光牙君たちに着いてきちゃいそうだった流れを断つもの(^_^) 玄武は十二宮の崩壊を食い止めるためその場に足止めとなり、そのまま5人は次なる天蝎宮を目指す、、、はずが、時貞はまだ諦めてない!? 彼の最後のあがきによって、龍峰と栄斗の姿が、時貞と共に忽然と姿を消してしまいました・・・

 でもまぁ、今更二人が欠けたところで歩みを止められるわけもないし、探しようもなければ前へ進むしかない。光牙君の切り返しは早く、残った3人で前進することとなりました。
 次なる天蝎宮で待ち受けるはソニアさん。彼女も実力としてて正直黄金聖闘士とは呼び難いところはあるため、蒼摩との決着が着いてしまいそうです。


 カプリコーンは最初にできてたあのおじいちゃんなので、残るは射手座と魚座。でも射手座は星矢がたぶん?聖衣をまだ持っているとすれば、もう後魚座のみ。長くなるだろうと思われた十二宮編は、アテナの居場所もわかり、ものすごいテンポで終わりそうです。あんま大きな盛り上がりはもうなさそうなのがちょっと残念だけど、星矢たちの再登場があるかが、ちょっと期待。一輝は果たして・・・





聖闘士星矢Ω 4 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-11-22


Amazonアソシエイト by 聖闘士星矢Ω 4 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック