ドキドキ!プリキュア 第3話

続いて第2のプリキュア。キュア・ダイヤモンド覚醒!


 美菜ちゃん演じる六花ちゃん。二人目のプリキュアには彼女が選ばれました。最近続いている「六花」ちゃん。ろっかさん(お花屋さん)、りっかちゃん(中二病)、と来て、今回はりっかちゃん!


 六花ちゃんはマナちゃんほど応用力が高くはなく(というより無難に慎重派)、ラビーズを受け取る際も、雑貨屋さんをかなり怪しんで疑っていました。いくらなんでもその「偶然」は本当に偶然なのかと。もしかすると軽いストーカーなんじゃないか、ってくらいに。でも雑貨屋さんはお構いなしに、六花ちゃんへラビーズを授与。ラビーズが君を選んだ、と、多少意味不明な言い訳をして。で、ちょうどジコチューが現れたものだから、マナちゃんたちは話半ばで雑貨屋さんを後にしました。だいたい名前が「ジョー岡田」って・・・ 怪しさの方が強い。。

 今回のジコチューはポストで山羊さん。郵便物紛失は重大な事故に繋がります。食べられた手紙は最後にちゃんと戻ってよかった、、


 六花ちゃんとマナちゃんは小さい頃からずっと一緒。お家もご近所さんだから、ご家族みんなが仲良しで、それはもう姉妹のように親しく、なんでも分かり合える親友でした。今のところは六花ちゃんは月で、マナちゃんは太陽、って感じなのかな。そのうち六花ちゃんも充分ひとりで光り輝けるんだってことに、気づいてくれるといいな。

 キュアダイヤモンドはもちろんかなりな可愛さ。胸のエンブレム?がダイヤじゃないのがなんかどーなんだろ、って思ってしまったけど(^_^;) (手で作ってたマークはちゃんとダイヤだったのに、、)もう気にしない。可愛かったからもう気にしないw 今回だけかもだけど画が凄まじく可愛かった!

 バトルはあっさりしたものでしたが、当面は仕方なしだったっけな。もういつもの流れを少し忘れてしまっているんだけど、プリキュアといえば格闘メイン、って時代は去ってしまったのだろうか・・・

 順調な流れで、ラストには3人目となるありすちゃんが登場しておしまい。ずっと忘れられた妖精さん可哀想に、、
 次回はありすちゃん。お嬢様でさらに二人とは学園も違うんだね。プリキュアにはなりませんというタイトルバックで、既にプリキュアになってしまっていたありすちゃんw 指で形作っていたマークがちゃんとクローバーになっていたのにちょっと感動です(^^)
 
 
 
 


Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア(DVD付)
マーベラスAQL
2013-03-06
吉田仁美 黒沢ともよ


Amazonアソシエイト by Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック