ちはやふる2 第25話

「かるた、強くなりたいんだけど!」


 個人戦は終わってみれば、瑞沢がB,C,D級と勝利し、ほぼほぼ目標達成という偉業を成し遂げて幕を閉じました。唯一のA級は・・・(>_<)


 千早ちゃんの怪我は割と申告で、軟骨骨折?という稀なもので、彼女はこれからもかるたに人生捧げるつもりなため、思い切って手術に踏み切ることに。あそこまでいくとほんともう、これから先何があっても、これまで以上に彼女を止めることは困難になっていきそうですw

 最後の最後にはかなちゃんがまた大変によかったです。千早ちゃんの短歌からすべてを悟り、そこからの部長の肩連打。この作品、99%スポ根なのだけれど、忘れてはいけないのが少女コミックだってところ(*^_^*) 最も望んでいた展開です。果たして彼女、彼らたちの恋物語を、どこまで描かれていくのかは定かではないし、主体はあくまでかるたであることから、そんなに比重が傾くこともないかもしれない。それでも、その生家は、気にならないわけがない。

 今期はほんと感動した場面が大変に多く、何度も何度も涙ぐんでしまい、歳、時の流れをいかんなく痛感したことも事実でした。まっすぐに、一心不乱に、何よりも「全力」で臨む彼らの姿は、その過程がいかなる場合でも、その結果がいかなる場合でも、輝いて、心に打つことが、心が震えることが、心に残ることが多かったです。


 順当にいけばまた今度はまた2年後かな(*^_^*) 彼女たちの戦いはまた新たなスタートラインに立ったことから、より一層、人との出会いを経て、成長していくことでしょう。ぜひ3期が始まったら、また必ず見ます。作品の力もそうでしたが、この作品を創りあげてくれたスタッフもまた秀逸でしたので、ぜひ次回もその「信念」をもったメンバーで作っていってもらいたいな。



ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻
バップ
2013-05-22


Amazonアソシエイト by ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック