聖闘士星矢Ω 第66話

鋼鉄聖闘士にできること。


 鋼鉄聖闘士の必要性。そりゃあ問われるまでもなく、って思ってしまったけど(^_^;) あれだけ弱いとさすがに疑問です。特訓していたといっても、攻撃手段があのビーム的なもの一辺倒だと、結局機械頼みになってしまうのは目に見えていました。あれで四級の盾さえ抜けないだなんて・・・

 今回その鋼鉄聖闘士であるエマちゃん。彼女は「鋼鉄聖闘士」そのものに対する自問自答で苦しみつつ、昴にキレつつ、「自分に何ができるのか」を、模索していた。

 彼女は今回の戦いの中で、鋼鉄聖闘士は決して捨て駒なんかじゃない。彼らがいてくれるからこそ、最前線で光牙君たちが戦えるのだという事実。一人ひとりでは確かに力は弱いかもしれないけれど、彼等には彼等にしかできないチームワークがあり、分担があり、役目を担っているんだということを知ることが出来ました。

 めでたしめでたしと終われそうなところで、ケリー先輩が退場(>_<) 何ともいえないこの王道的な構成は、ここまでくるともうちゃんと意図的であることは誰が見ても明らかかなw
 

 大変可愛かったエマさん。を、演じられていた藤井ゆきよさん(声を聞いただけではわからなかったので、OP戻って確認)しかし申し訳ないけどお名前を見ても・・・ 調べていくと「サカサマのパテマ」のご主役を。この映画、何かを観に行ったとき劇場で予告見た記憶ありでした。機会があれば観に行きたいと思っていたけど公開映画館が都内で2つしか。。い、行けるかな・・・

 
 次回は星矢とエデン。エデン! ご無沙汰エデン! なぜ二人が対峙することになっているのか。次回は活躍がありそうです。昴はほんとそろそろ明かしてくれていいのに、、




未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~
日本コロムビア
2013-06-26
流田Project


Amazonアソシエイト by 未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント