アイカツ! 第67話

料理には体に良いものを使う。それが紫吹家の鉄則!


 節分といえばもうすっかり豆まき風習は、恵方巻き風習に押されて久しい昨今。アイドルたちも恵方巻きイベントに巻き込まれていました。

 今回スポットがあたったのは紫吹蘭ちゃん。彼女は祖母から、料理をするときは必ず体に良い物を取り入れなさい、という教えを受け、蘭ちゃんはその教えに忠実。そのため、クッキーにもひじきやらわかめやらミネラルたっぷり。おかげでファンからは決して「おいしいです!」の声はもらえず、ちょっと可哀想でした。。自分だったら絶対美味しいです!っていうのに! なんだあのファンは!!

 おかげで蘭ちゃんはすっかり落ち込んでしまって、恵方巻きも華やかなものに路線変更することに。
 けれど合間にあったロケ中、偶然であったそらちゃんによって流れはまた変わりました。そらちゃんは逆で、最初は可愛い恵方巻きを作ってはいたんだけれど、より自分らしさを求め森へ(そして迷子へw)そこで森ガールな自然豊かなコンセプトの恵方巻きにたどり着いていました。そんな彼女を見て、蘭ちゃんも自分らしさの大切さに気づきました。

 そしていよいよ本番。イベント、審査?の内容はなかなかアイカツらしさがあって良かったなぁ。恵方巻きを美味しそうに食べられるか審査。その次は恵方巻きをマイクに見立てたパフォーマンス。食べ物で遊んでるようにも見えたけど、パフォーマンス!
 蘭ちゃんは順当に勝ち上がり、いよいよオリジナル恵方巻きでの審査。そこで蘭ちゃんは、最初に作った体によい恵方巻きを作り上げました。やはり料理は愛情、想いが込められてこそ、本当の料理。蘭ちゃんはおばあちゃんの言葉を思い出し、そらちゃんにも気付かされ、そしてあの恵方巻きに辿り着いたのでした。結果その恵方巻きは「おばあちゃんの味」ということでw 認められ、見事合格。そしてちゃんとそらちゃんも合格してくれていたので、今回は蘭&そらちゃんでのライブでした。

 曲はそらちゃんの「Kira・pata・shining」この楽曲、曲もだけどランウェイの演出もかなり完成度高くて大好きです。

 そして次回は、今回ラストにも登場していたドリアカラストの4人目、姫里マリアちゃんが本格参戦。これまた今までにはいそうでいなかったお嬢様キャラ。期待が高まります。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2021年12月13日 18:02
アイカツを見て生きる楽しさ、アイドルを愛する歓び。今週もまた、スターライト学園とドリームアカデミー学園が一つの夢となり、遠い一番星とピッカピカなアイドル達のお話が始まります。さて、ロシアで初めての冬季五輪・ソチオリンピック開幕まであとわずか。日本選手のメダルラッシュに期待しましょう。そんな今回は「節分」ここも国民の祝日に加わればいいのに、と思います。今は「おうち節分」が叫ばれる中、子供たちにとって楽しみなのが豆まき。厄をはらえる、という言い伝えがあります。それでは本編にいきましょう。いちご達は今日もTV番組出演に大忙し。出演を終えた学園の寮の現場を覗いてみましょう。おっ、紫吹蘭の和風クッキーですね。つまみ食い・・・は我慢ガマン。だけど今はつまみたい雰囲気。食品ロスはだめだからおいしく全部食べ切るのよ。講堂では学園長が節分イベントの説明。実はこのイベントもオーディション。恵方巻を食べたい!とみな必死でも数は限定品です。だったら和にとことんこだわる蘭がやる!そうとなったらいちごの家へ。ありゃ、らいちはすっかり3人に惚れこんでシャッター音連発。狙ったスクープは一切逃しません。紫吹蘭ちゃん「土井義晴 おかずのクッキング」に頼んで、本格的に和食に挑戦。紫吹蘭特製恵方巻の出来上がり。うん、ちょうどいいわ。おっ、そうこうしているうちにドリアカの恵方巻も色とりどりで多種多様。そらちゃんの恵方巻のおいしさにきいちゃんも大喜び。うふふ、サザエさんにこっそり頼んだんだけどね。Bパート。らいちがやってきたのはオリンピックの選手村を彷彿する試食会場。蘭の笑顔が素敵なその時、ここで思いとどまる。実は、節分にあった可愛いコーデを見つける事だった。自分に合う恵方巻コーデを必死に作り探す蘭。そのころ2人は山番組の収録の休憩時間中。そんな中紫吹蘭行方不明に。必死に探すいちごとあおいを尻目に蘭はそらと雨宿り、ならぬ寒宿り。そこに2人が蘭をやっと発見。連れ去られたかと思ったわ!迎えた恵方巻イメージガールオーディション当日。試食審査に残ったのはそらと蘭を含めて4人。残りの2人は菊池雄星のせがれ・菊地かりんと倉内ハル。試食審査で波乱が起きた模様です。第3次審査。2人は全神経を注ぎ込んで恵方巻を作ります。おばあちゃん、できたよ。蘭のリアル恵方巻。結果は蘭とそらが最終審査へ。さあ、お待ちかねのライブシーンです。今回のステージは金色に光るアラビアン・ステイゴールド。蘭はライブ中にこう思い出す。うわぁ、おばさんの巻料理はみんなまあるかったんだね、ということ。大橋彩香はもう「へご」じゃなく、普通の大橋彩香だよ、と回顧している間にフィニッシュ。結果は両方イメージガールに選ばれました。ライブ後のいちごの弁当屋は大盛況。みんな黙って食べないとダメよ。最後のカット、何やら新アイドル誕生を告げるワンシーンでした。アツく、懸命に頑張るアイカツ!と共に呼び寄せる女の子の夢、アイドル。アイカツ!は五輪に負けない心に残るシーンを出し続けます。

この記事へのトラックバック

  • アイカツ! #67

    Excerpt: 蘭とそらが、恵方巻きのイメージガールに挑戦するお話でした。いちごもあおいも蘭も、料理はそれなりに得意みたいです。お祖母さんから料理を教わったという蘭は、食べる人 Weblog: 日々の記録 racked: 2014-02-02 18:43
  • アイカツ! 第67話フォーチュンコンパス

    Excerpt: アイドル活動67週個性的な恵方巻 Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2014-02-04 18:28