聖闘士星矢Ω 第92話

幸せを願ってはいけない人なんていない。


 タイタンvs星矢の戦いは、黄金聖闘士同士の戦いや、これまでの四天王との戦いとも異なり、壮絶な力と力のぶつかり合い。そして敵同士、争いからの戦いをも脱し、男と男の戦いへと昇華していきました。
 勝敗で決するのは戦いの結末ではなく、二人の戦士の決着。ただ1点のみ。

 戦いは熾烈を極めるかにみえましたが、間にパラスが。パラスはもうタイタンが傷ついていくのを見ていられなかった。もちろん星矢はパラスを攻撃はできない。パラスは再びアテナとの決着を持って、この戦いを止めようとしました。
 けれどアテナは戦いには応じませんでした。

 アテナはパラスへの愛を惜しまず、また、愛を恐れいていたパラスを留めさせ、自分を愛してくれる人がいるんだということを教えてくれました。愛することで幸せを願う。それは誰にでも与えらている。たとえ多くの罪を重ねていたとしても、償うことはできる。決してそれは許されることはないのかもしれないけれど、それでも、愛すること、愛されることまでを奪うものではない。
 パラスはアテナの想像を遥かに超えた大きな愛に触れ、ようやく心を取り戻すことができました。

 こうして二人の神は和解。物語は次なるフェーズへとシフトしていった。

 実はエウロパさんは1級さんだったのかな? そして彼は昴を呼び寄せ、彼のうちにヒメられた力を、神を呼び起こすことに。
 彼の名は、サターン。神降臨です。


 星矢が途中からアテナのことを沙織さん、って呼んでくれあところから、本来の星矢に戻ってくれたように見えて嬉しかったです。あと今回の挿入歌はパラス様@鶴ひろみさん。鶴ひろみさんの歌声を聞いたことって実は初めてだったような気がしてて、素晴らしく良かった(*^_^*) 挿入歌CDって出る(出てる?)んだっけな、、これは欲しくなってきた。。


 今度こそ、このサターンとの戦いを持って終わりかなぁ。旧メンバーもほぼ出揃っていたし、思い残すところはない、って感じです。ラストバトル。個々最近身を潜めていた主役、光牙君の活躍に期待しています。


 

未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~
日本コロムビア
2013-06-26
流田Project


Amazonアソシエイト by 未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック