ハピネスチャージプリキュア! 第37話

ハッピーハロウィンに登場した、新たなるプリキュア。


 もうすっかり日本でもハロウィンが定着して久しい今日このごろ。プリキュアにもハロウィンが押し寄せていました。みんな可愛く架装できていたと思いますが、今回のプリキュアに至っては、結構な頻度でコスチュームチェンジが見られる分、レア度は低めでした。めぐみちゃんだけやけに可愛かった(^^) いっそのこと4人全員あのコスチュームでもよかったのにって思うほど(^^)

 「みんな」が揃うとなると、神様ブルーもくるし、誠司君もきてしまってまたまためぐみちゃんをめぐっての静かな戦い。めぐみちゃんは、いおなちゃんの言っていた通り、もしかするとブルーのことを親戚のお兄さん、程度の好きなんじゃないかとも考えていましたが、実際のところ、ちょっと手が触れるだけであの反応となると、そうではないっぽい。そんな様子を見ている誠司君がなんとも、です。でも誠司君だって基本いい子なので、ブルーに邪険な態度を取るようなことはせず、ちゃんと接していました。大人だよなぁ、誠司君。


 バトルではオレスキーさんがまたしてもハピネスビックバンによって、更生しかけてしまいまいしたが、そこを新なNo.1? いおなちゃんのお姉さん、キュアテンダーが登場、ってところでおしまいでした。
 次回はそのまま続き。キュアテンダーとの戦いは、なかなかにすぐには解決しなさげです。4人全員がイノセントフォームになることができたというのに。それでも互角?となると、キュアテンダーの潜在能力は一体どこまでなのか・・・






この記事へのコメント

J-YUN
2014年10月20日 22:31
ついにイノセントフォームが揃い戦力は盤石になったと思いきやまさかの悪に洗脳されたキュアテンダーという隠し玉がきましたね。ファントム曰く当時最強と謡う彼女の実力は以下程かそしていおなにとって辛い戦いになりそう、最悪の展開にならなければいいのですが。ここでプリキュア同士の戦いというタブー視された展開が見れるとは思いませんでした。ひょっとしたら他の封印されたプリキュアも参戦もあり得るかも
2014年10月26日 15:12
 世界各地にいる(いた)プリキュアがまだ手駒として残っているのだとしたら、もうこの先すべてがプリキュアvsプリキュアになってもおかしくはない感じです(^_^;) すると小さな子たちは明らかに混乱しそうだからないかなぁw ちょっと期待です。

この記事へのトラックバック