機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #34 「ヴィダール立つ」

たとえ仲間でも家族でも言わないものは言わない。


 オルガはマクギリスとの密約を名瀬に話し、名瀬はそのことを、自らの命を張ってテイワズに話をつけてくれました。変わらず仁義、任侠で満ち満ちていました(^_^;) でもこれでまた敵が、内なる敵が本格的に攻め込んでくるみたい。
 火星の支配といっても過言ではない、その密約。一応これで筋は通ったんで、突き進んでいきそうです。

 
 今回はサブタイでもあるヴィダールさん。彼が駆るMSもまたヴィダールという名前で、その強さはやはり変わらず。ジュリエッタさんもようやく認めてくれました。イオクさんは相変わらずの雑な扱いだったけどw あの調子だとイオクさんは恐らく最後まで生き残っていきそうなキャラには見えます。なんだかんだで、立場上もあってジュリエッタさんが守りそうかなぁ。

 あとは細かにすこーし進んでいました。メリビットさんとおやっさんが実は恋人関係になっていたこと。ハッシュさんがうざいくらいに三日月にべったりになってきたこと。クーデリアさんも徐々に、自身で納得はできないものの、政治的行動が的確になってきたり。目先のことを見てしまうとどうしても、、って気持ちは抱いてしまう。けれど今は大きな目標があるからこそ、ぐっと耐えて進んで行けている。そんな風に見えます。

 さらにこの前発掘した3体目のガンダム。ガンダムが集まると正直ろくなことにはならない気はするけどw 敵側に回ってもやっかいなだけなら、保有していくことが得策には思います。ある意味抑止力にまでなれば尚良しだけど、それを動かせるパイロットが不足しているのは事実だからなぁ。マクギリスさん出張ってくるだろうか。

 準備は順調なヴィダールさん。直接対決もそろそろ近そうです。



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2017-02-24


Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック