機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #38 「天使を狩る者」

バルバトスがなければ、もう走ることはできない。


 バルバトスとMAの死闘は、ぎりぎりのところで三日月の勝利となりました。満身創痍であり、一歩間違えば刺し違えていたレベル。さらに三日月はまた体の機能を失ってしまっていたようで。。あのまま戦いは今後も阿頼耶識のおかげで続けられるとしても、勝利したその先、本当の幸せは待っているんだろうか・・・

 何が起きても、どんな戦いを乗り越えても三日月は変わらない。それは信念、といえるかもしれない。でも三日月のそれはかなり常軌を逸している部分が大きく、クーデリアさんやアトラたちが心配するのも無理ありませんでした。なぜにアトラが子供を!って、クーデリアさんに迫ったのかはちょっとすべてを理解はできなかったけど(^_^;) どうか繋いで欲しい、継いでほしいって気持ちが先行したからかなぁ。

 オルガが背負っているものはどんどん大きく、重くなってきました。後戻りができないってことは誰もが知っているんだろうけど、そこに押しつぶされない精神を支えているものはなんだろうか。やはりここも信念だろうか。すべては家族のため。多くの人々がオルガに言葉を投げるけれど、彼も変わらない。振り返る時間はもう本当に残されていないのだろうか・・・



 さすがにイオクさんは今回誰からもフォローを受けることはありませんでした。でもそのまま失墜にはまだ?繋がるまでには至らず。でもジュリエッタさんは一旦離れそうかなぁ。イオクさんまだ下がる気はないみたいだけど、最後の最後までいらんことしてきそうである意味今一番恐ろしい存在・・・

 バルバトスは大破したので、修理に向かうみたいだけどどうリペアされるのか楽しみ。マクギリスもまだ持っていそうだったし、ジュリエッタの新機体も楽しみです。

 




機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2017-02-24


Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック