げんしけん 第12話

最初はくじアンのOPでいいのに、って思ってたけど、
いつの間にか今のOPいいなって思ってたら、
終わりになってしまいました(>_<)

前会長が再度登場。けっこう咲ちゃんが責任感じちゃってます。
泣いちゃいました。自然なかわいさ。
ミニだし。咲ちゃんらしいです。意外ではなかったです。

斑目会長。あなたは男です。げんしけんの会長です。
ぐーパンチくらって当然ですw
ある意味ボランティア。おもしろすぎ(^_^.)

あぁ大野さんかわいいなぁ

笹原君が会長になって、また始まりました。
なんかサークルっぽく(^_^.)
純粋に憧れが好きってこと、言葉にするって大切なことでしょうね。

なんでもかんでも突き詰めることはいいと思います。
その力、必ず役立つときくるよ。


終わり方を知っている終わり方でした。
すべてをわかっていての終わり方。
一番原作ありきのアニメっぽい終わり方。
でもそれが悪いことなんてぜんぜんなくて、
多く、たくさんの人にこの作品、
広めること知ってもらえることできたと思います。

ほんとたくさん学ぶことが多かったですし、"常識"の一部が知れて、
ほんと楽しかったです。普通の人?からみれば
それは苦労や無駄に思えること、すべてに楽しさや使命、
テーゼのごとく心酔しているその様は大変理解できました。

是非まだ触れてない分野があったらまた見てみたいです。
彼らにとってそれが青春です。
思い振り返ったとき、馬鹿なことしてたなぁとか、
そのころの仲間とはまだいまだに
連絡取り合ってるなぁとか思えることが、
何よりも大切なことで、得ようと思って得られるものでもなくて、
思ってもみないくらいにw
かけがえのない思い出になったりするんですよね(^_^.)

ぶっちゃけ対象がなんだっていいw
そのものが楽しいと感じられることであれば。

新鮮な分野でとってもおもしろかったです。人気も頷けるし。
是非、くじアンともどもまたみたい作品でした。
大野さん大好き(^_^.)

"げんしけん 第12話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント