機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第19話

あ、ミーアさんだー ありだね、なんか画がいつもと違う気がしたんだけどw
かわいい歌だし、ピンクザクもありだ。EDとかも歌っちゃえばいいのにー

なーんか手法というか、出し方が策略めいてて、馬鹿にされてる気さえしてきますけど、
そのまま乗るのが一番!ですね。
それを望んでいるんだろうし、それが”おもしろい”という考えなんでしょう。
もうだんだん見出せる期待が救えないんだけど(汗)


あ、でも、戦争を語り始めました。
遥か昔から変わらな戦争の理由。今ここで語るということは、答えへ導く、
つまり答えがあるということ、アスランに答えを見つけさせるということでしょうか。

最近ではもうほとんど見られないない、真っ向勝負なテーマを選択したと思っていいのだろうか。
なら、まだ見続けようと思います。得てして真実ではあるけど在り来りな結末に陥るこのテーマ。
それをいかに集中して、真に迫れるか。期待します。

ある意味逆にそれを裏切ってくれても、それが議長であれば、
この作品でそれができるのは議長しかいないんだけど、
彼がやるとなれば、逆に行っても飲めます。まったく破壊していっても。


レイさんのあの変容振り、とても気になります。別人でした。
あとまたプロじゃない方がお二人ほどいたような気がするけど
物語を壊さないことだけに集中してね(^_^)

あのグフの演出、異常だったなぁ。そこまでして出すのはただ新機種だったからってこと?
議長の側近ってことだろか。議長を護ってくれるならいいや。

ルナさんとメイリンさんの取り合いは徐々にはっきりとしてきてw もうどっちでもいいです。
ステラさんだけ追いかけますので(^_^)

次回はシン君に何か起きるのかな。まだ底には堕ちてないもんね。
自分の力で立ち上がってこそ、主人公です(^_^)

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第19話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント