学園アリス 第24話

棗君はだいぶやられてきたなぁ。

棗君は日に日に弱っていく感じで、それでもペルソナは仕事へと連れて行こうとする。
流架君はもう我慢ならなくなり、棗を教室へ運び立てこもりました。

まだ操作されているとはいえ、その行動は今まで流架君が思っていた行動で、
違和感はなく、実行しているだけのように見えます。

立てこもりは鳴先生の説得で解かれましたが、
結局棗はペルソナに連れて行かれ、蜜柑ちゃんたちは鳴先生を信じられなくなり、
今度は授業をボイコット。

執行部はどっちの味方なんだろう。お兄さんクール。

もうすっかりアリス学園は闇の組織です(^.^)
最初から棗君の闇な部分は描かれていたけど、玲生が出てきたくらいから
だんだんその色は濃くなって行き、とうとうここまで、といった感じ。

次回は大人の事情で総集編w
確かにこんな大変な時期に中途半端な時期で総集編。なにが・・(^_^.)

"学園アリス 第24話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント