Fate/stay night 第13話

さりげないイリヤの残酷さが、かわいくて大好き。

壮絶な前回から一変。
今回は極めて静かに、そして残酷に流れました。

明らかに魔力が欠如してしまっているセイバー。
そして何度でも、何度でも単独行動してしまう士郎君。
あいつもうどうしようもないって(^_^;)
落ち込むのは自由だけど、
彼を助けるために宝具を使わなくてはいけないはめになったセイバーのこと、
少しでも考えているんだろうか。落ち込む前にやること他にあるでしょう??

あっさり公園でイリヤに捕獲されてしまって、拉致監禁。
やっぱりイリヤはすぐ士郎君に乗ります。果てなくかわいい。
あれはあれで士郎君は喜ぶべきだ(無理だw)


彼女はその絶大な力とは裏腹に、笑顔で人を殺せる娘。
慎二君は誰にも知られることなく、消されてしまっていました。
ん、桜ちゃんってこの後どーなるんだろ。。


イリヤちゃんは士郎君へ、
自分のサーヴァントにならないかと持ちかけてきました。
彼(なんか)をサーヴァントにしても、、って思うけど
イリヤちゃんなら造作もなく彼を使える人に変えられるのかもw

もちろん反発した士郎君。
身動き取れない状況で、あの態度はやはり無謀です。
あの戸の向こうに実はこっそりバーサーカーがいたら・・・、
とか考え出したら普通言えない。。だからといって評価には値しない。
彼にセイバーを守るという意思があるんなら、
何よりも生き残ることを考えなくてはいけないと思うのに。
結局いつも守られてばっかり。どんだけ王子様なんだ、士郎君って(^.^)


今回は夢の中で、セイバーの過去が少し明らかになりました。
エクスカリバーを持つ者、すなわちアーサー王であること。
名前はアルトリアと言うんだ。やっぱかっこいい。
王たる威厳と風格、兵の最前に立つ姿は、美しいの一言でした。


よろよろで目覚めたセイバーは、また士郎君がいないことに気づいて、
凜ちゃん&アーチャーと一緒にイリヤちゃんのお城へ・・・。


次回はアーチャー復活の戦闘っぽい。楽しみです。
士郎君は、、、吐血して縄抜けして。
自虐的なあの行動こそが、魔力覚醒への道とな、るのかな、、
とりあえずセイバーに迷惑かけるのだけはやめて、がんばれ。。

"Fate/stay night 第13話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント