デジモンセイバーズ 第21話

もう普通に大襲撃。必死です。


敵も必死だしDATSも必死だし、見てる側も必死w
またしてもハイスピード展開でした。

サーベルレオモンの一軍をゴツモンが任せられて
一気に人間界へ進軍してきた大量のデジモン。
あれほどまでの数を転送するゲートがデジタルワールドにはあるんだな。
かと思いきやその終わりもまた唐突且つ、衝撃的。


全体的に詰め込みすぎでしたが(^_^;)
なんだかとりあえず一段落付けようと急いでいる風でもあるんだよなー

いよいよクダモンが?!と思わせぶりに薩摩さんが
デジバイスを見せたときはちょっと期待したけど出ず!w
代わりといってはなんですが、
ポーンチェスモンが進化しナイトチェスモンに進化。
オペレータさんさりげない見せ場でした。

大決戦なものの、一体一体は対したことないらしく
まさに物量だけの問題でした。
それでもやけにライラモンがやられるシーン多かったのって
やっぱり彼女が一番弱いよ、ってことだろうか。ちょっと痛々しい・・・。


人間界を滅ぼそう!ってやってきたはずだったのに、
ゴツモンは私情があったのかw いきなり停戦して条件を出してきた。
なんだかんだで猶予を与える意味がよくわかりませんでした。
徹底はされていないというか、なんというか
メルクリモンも敵を倒すよりも、まず見方の犠牲を最も危惧していたし。
サーベルレオモンも同じように本当は望んだ戦いではなかったのかな。
ゴツモンだけは違いそうではありました。
ほんとアイツ最後までいる気だろうか。
話し方と声に毎回イラつきを感じます(^_^;)


ラストではイクト君が自らみんなの前に姿を現し、
覚悟を決めてしまっていた。
そこへパートナーであるファルコモンが来てくれて
なんとか説得してくれました。
ファルコモンは本当にいいデジモンだったなぁ。
友達、という言葉をとてお気に入ったんだろうな。

居場所がなければ探せばいい。それでもなければ造作ればいい。
マサル君の言葉は今回も実に熱く力強いものでした。

そして一気に戦いまくるかと思いきや
知らないおじさんがスイッチオン!で上空に巨大なデジタルゲート出現。
すべての敵が飲み込まれていっておしまい。。 誰?w


思惑通りにはいかなかったため、次回はサーベルレオモン来襲。
凄まじい速さで、溜めることなど一切しない展開に潔さがあるw

イクト君がマサル君の家に来たら、
知香ちゃんのいい友達になってくれるといいなぁ。母久しぶりっ

"デジモンセイバーズ 第21話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント