SHUFFLE! MEMORIES 第3話

最も大好きな亜沙先輩♪

この作品で、というよりもここ最近のいろんなキャラの中でも
自分の中では亜沙先輩はかなり別格になりました。
だからこの作品にも魅力を感じたといっても過言ではないです(^_^;)
容姿や何よりも、亜沙先輩の考え方が好きで。

ぎりぎりまで先輩は稟君の恋人であろうとすることを避けていて、
常に今はまだ「みんなで」を強く意識してくれていた。
ずっと好きだった気持ちはずっと隠し持っていて
できる限りみんなが笑顔でいられるように、
みんなの稟君を維持できるように努めてくれていました。

恋人候補として現れたシアとネリネを応援して
ずっと側にいた楓も元気づけてくれて。

それは"絶対に永遠には続かない"ということを理解していたからこそ
先輩はできるだけ今を保とうとしてくれていました。
自分よりも、みんなのことを常に気を配ってくれる。
些細なことでも親身になって相談に乗ってくれる。
そんな先輩がとても素敵に見えたから好きになって、
あの辛い過去があったからこそ、今の彼女がいました。

亜麻さんのために生きること。

亜麻さんがいてくれたからこその亜沙先輩、
という一面ももちろん好きなところで
亜麻さんを初めて見たとき、声を聞いたときは一瞬で掴まれてたw
YURIAさんがあまりにかわいくて、加えてあの口調、
明らかに姉妹にしか見えない容姿(^_^;) あの親子二人が素敵です。

母親であることを絶対に諦めず逃げ出さなかった亜麻さん。
当たり前、と言われていた時代と現代は少し離れつつあるのかもなのだけど
彼女の決意は、使命と呼べるほどに全力を感じられるもので、
どんなに辛いことを言われても亜沙さんには罪はない。
「産んでほしくなかった・・・」というシーンでは亜沙さんももちろんだけど、
それと同じくらいか、或いはそれ以上に亜麻さんも哀しい思いをしたと思う。
そのことを思うとより一層、胸が痛くなったシーンでした


どうしても今回だけを見ただけでは
すべてを理解できるように、というのは難しそうでした。
それでも今回は先輩が自らナレーションを入れてくれていたり、
音楽もとてもうまく使ってて、お手本的な総集編だったと思います。

OP・EDは今回もキャラに合わせてのもの。
OP絵ではゲームのものかな?(それとも自分が忘れたのか・・・)
見たことのないものがいくつかあったように見えました。
この「MEMORIES」を見ていくにつれて、
思っていた以上にこの作品好きになっていたことにも気づきいたのでw
亜沙先輩のルートだけはゲームでも
やってみようかと(無謀にも)思い始めてきた(^_^;)

"SHUFFLE! MEMORIES 第3話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント