ぼくらの 第1話

 これはまた良い時間帯に良い作品が見られそうです。

 火曜日23時とはとてもベストな時間帯でした。だいたいリアルタイムで見られそうです。
 15人というキャラを巧みに活かしながら、どことなく絵もそれほど力は入っていなくて(い、良い意味で)ここまでならロボットは敢えてCGではなくても・・・、と思いもしましたがそれだと逆に大変なのかなぁ。キャストがまぁ、ほとんどいつものことながら好きな方ばかりでした。個人的には牧野さん、ゆの@阿澄さん、キョウ@浅沼さん、井口さん、ゆうゆが楽しみ、というか好き。キャラと名前と声がまだ一致していませんが(^_^;)

 突然ロボットに一気に15人搭乗。15人乗るだけにその巨大さはなかなかでした。敵もそれに勝るとも劣らない大きさでした。でも巨大感・挙動はそれほどでもなく、少しtyここは力不足が感じられました。それなりのスタジオであればもっとリアルに(正確にはリアルって言葉当てはまらないのかも知れないけれど)目の前に本当に存在しているかのように、描けるところあるのでは、と思いました。けれど本編は正直そこではなく、少年少女たちの、成長?かどうか。方向性がまだ見えないけれど、この意味もわからない戦いの中、どう変わっていくか楽しみです。

 あともう一点気になるのは原作未完という現状。もう終わるのか、もしくはアニメは中途に終わるのか、オリジナルにまとめきるのか。不安というか今の段階ではまだ期待、と思っていた方が良いかな。既に情報は出回っているのかもしれないけれど。

 坂口さんご主役。実は保志さんや能登さん、皆川さんもいらっしゃるという豪華なキャストの中、GONZOがどこまで描いていけるのか。こだわりある作風にも見えるので、今後楽しみです。いかに15人それぞれが特徴を出していけるかがまず楽しみかな。

 タイトルの字が擦れているの、彼ら全員が違うイスの形、などなど気になるな。気になるのが楽しいです。OP/EDは文句なしに良いです。石川さんもー大好き。

"ぼくらの 第1話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント