げんしけん2 第1話

 こちらも続編ながら、かなり楽しみにしていた作品。

 もうあれから3年近く経とうとしていたとは、です。今年になってCSで再放送を見たばかりなので、自分としてはかなりすんなりと入れました。

 新しいメンバーも参戦されており、今回はコミフェスへの道のりが本ストーリーになっていくみたいでした。あの女性は前期でもラストに出ていた方で、くじアンの特典にはいた方?なのかな。そっちは見れていないのでちょっと気になっていたのだけど、、


 早速漫研のあいつがw 出張ってきてかなりうざかったなー でもそこを会長が己の恥じも外聞も捨て去りw 見事駆逐。そこから裏事情っぽい世界へと触れマニアックさが醸し出されていました。


「実際そうなのかもしれない」

 そう思わせることができることが創作作品の上で、力量が計れる一つに成りうると思います。それが本当のことだとわかる人はそれで「そうそう!」と感じられるし、知らない人にとっては「そうなのかぁ」と思う。それ以上は自分で調べればいいことだと思う。

 自分は後者で、鵜呑みでw「そうなのかなぁ。どこの世界もやっぱ似てるなぁ」とか思った(^_^;)

 実際あいつの言ってたこと、独りよがりのままじゃ次へ進めない、みたいなところは多少納得できました。それが金儲けへと直結しているところが何ともいやらしく、友達できない決定打w 
 それに何より笹原君の気持ちは誰だって通る道じゃないかな。最初はできなくても自分たちの手で作りたい、って気持ち。あいつにも昔あったと思うけど、すっかり忘れてるんだろうな。。


 大好きな大野さんが荻上さんに対してかなりアグレッシヴなところが魅力でした。今後期待です。朽木君って残ってたんだ(笑)

 hpを見るとまだ二名ほど新キャラがいるようなので、キャスト共々楽しみです。

 また濃い物語を楽しみに見ていきたいと思います。キッズでもやるからDVDに保存していこう(^_^;)

WEB拍手を送る

"げんしけん2 第1話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント