灼眼のシャナII 第7話

 いい想い出は、いい段取りから生まれる。伊達にメガネかけてないな池君!!


 前期で池君のお話があんまりなかったことが、心残りの一つでした。しかし今期それは叶った! 彼のひたむきで決して卑屈でもなければちゃんと友達思いで、何よりフェアでありつつも、勝負となったその瞬間は男を見せる。それが彼へのイメージです(^_^;)

 しかしこのお話を持って彼のイメージ陥落(笑)けれど、でも、がしかし、彼への愛着はより近く、より楽しく、何より一途な部分は大いに現されていた。

 遊園地で近衛さんを楽しませてあげる。これが表向きの目標。そして裏目標は、吉田さんと観覧車に乗るということ。池君はこの二つの目的を達するべく、掃討に練り込まれた計画を打ち立てていました。

 けれどいざ遊園地に行ってみたらもう何をしても裏目裏目で、彼の株価は大暴落でした。彼の予想を遙かに上回る近衛さんのフリーダム加減。リサーチしていた結果と異なる現状。あげくに奇跡的に手に入れた吉田さんとの観覧車タイムも、実は乗り物酔いが幼少より激しくなっていて、想い出なんか作れずに、ただただ気分が悪くなっただけでした・・・。

 裏目標は一応達成された、というレベルでしたが、表目標は見事達成。近衛さんは最後にとても楽しかったです、と彼にお礼をいってくれました。そして吉田さんにも(いろいろあったけど)大成功だったね、と賛辞のお言葉を。よ、よかったよ池君・・・。

 終わりよければすべてよし。

 そう。人生すべてここだ。ここに集約されるのだ。過程が大事な局面もある。でもいくら過程がよくても、結果が出せなくては何も残らない、なんてことも往々にしてある。現代の教育はもしかしたらこっちの終わりよければ、、に該当して、そんな良い捉え方はされていないかも知れない。けれど池君は違う。池君にとって今回の一日は大変有意義であり、結果がすべてでした。池君、あのメンバーで一番のおもしろキャラに降格昇格です!!


 さりげなく今回もシャナはかわいさ満載でした。バンジースカートでも躊躇なくだ。ゲームも好成績をたたき出しておりました。あー、あの着ぐるみは誰だったんだろなー。


 次回はマージョリーさんだ! これは一話で終わりかな。少し続いてくれるといいな。

WEB拍手を送る

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】

"灼眼のシャナII 第7話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント