かのこん 第1話

都会は怖いところです。

 AT-Xのみでの放送ってのがかなりもったいない(^_^;)

 能登さん&川澄さんペアはもはや鉄板。AT-X学園でちょろっと概略を知ることができていたので、楽しみでした。だいたいAT-Xのみでの放送、ってなると年齢制限があってw エロさがあって、「じゃあ楽しみ!」となるケースが今のところ多々。今回も川澄さんから「ちょっとエロい」とのコメントがあっただけに、あとキャラも見た感じそのままだったので楽しみでした。

 でも見てみて、ちずるちゃんのエロさは川澄さんのお声があって倍増w キャストさんは主役のエロス大王、耕太君役に能登さん。クラスメイトには千和さん、羽衣さんもいらっしゃってて、すべて込みで確定しました。
 羽衣さんはOPを歌われていて、尚よかったです。羽衣さんの歌はとっても好きだから。羽衣さんが好きだから(^_^)


 お話は特に目新しいところは少なかったけれど、1話目クオリティな感じもしたけれど、テンポよく楽しかったです。合体、一体化(取り憑く)という設定はユニークだったかも。おもしろかったです。

 なぜか耕太君にべったりなちずるちゃん。彼女は実は狐の妖怪、複雑怪奇な美少女(自称)でした。尻尾と耳がかわいらしいです。ミニスカートで尻尾がはえてしまっているんで、必然的にスカートは常にめくれています。ありですw


 構成も大変わかりやすく、これからのドタバタが楽しみにありました。これも見ていこうかな。
 EDは榊原ゆいさん。残念ながら劇中にはご出演はなさそうでしたが。ゆいさんの歌もとても気に入ってきているのでこちらも良かったです。

 キャストとキャラだけでいけるかもしれません。川澄さんが引っ張っていってくれそうです。制限があるとはいえ、土曜の朝からというのがまたおもしろいw 次回もとても楽しみです。

WEB拍手を送る

かのこん 第1巻【初回限定版】
かのこん 第1巻【初回限定版】

"かのこん 第1話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント