夢色パティシエール 第14話

いよいよ始まったケーキグランプリ! まずは予選参戦・・・、の前に、いちごちゃんに猛特訓が始まりました。


 まずは体力作り。何をするにも体が資本。いちごちゃんの特訓はまさに特訓w この作品、相変わらず「努力」が主体なところ好きです。その後も化学のお勉強、仏語のお勉強、と、実際のケーキ作りに至るまで数々の特訓がいちごちゃんに押し寄せました。

 王子三人それぞれ個別にいちごちゃんに個人レッスン。とにかく厳しい樫野君。美の追究に対しては妥協を許さない花房君。探求心旺盛な安堂君。三者三様の、それでいて全員が厳しい。生半可な気持ちでグランプリに挑もうとしてはならないという、現実が見えました。いちごちゃんは何度も振り落とされそうになったけれど、彼女もアンリ先生に会いたい一心で、食らいついていました。
 さらにいちごちゃんは自主練も続けてて、ほんとがんばり屋さん。


 グランプリは予選参加メンバーを篩いにかけるため、予選の予選が行われることになり、そこで開始早々いちごちゃんはうっかりスキルを発動。。でもでもその後の問題は4門すべて成功して、見事テスト合格となりました(次回が次のテスト?な話になってからね) 15日間、詰めに詰め込んだおかげ。王子達に感謝です。

 パウンドケーキの作り方。その基本と、どの材料を使うと一番理想的なケーキに仕上がるのか。それがわかっている上で、じゃあ選択肢の中からどれがその材料かを見分けられるか。すべての知識がないと選べないこれらの問題は、果たしてどれほど参加者を絞ることになったのか。そこは気になります。料理の学校にいるんだから、これくらいはどれも基本?にも思えたけれど、それじゃテストを行った意味がない。ってことはやっぱ難度は決して低いものではなかったんだろうな。何よりもいちごちゃんの「味覚」が鋭いところが、今回も活かされました。

 あと、ちらっと天王寺さん@ハニーも登場していました♪ 二人で会話をすると、さすがにどちらもきたえりってわかるかな。つまりはお得でしかありません(^_^) 彼女も参戦しているということは、このグランプリなお話中は、出番多くなるかも。彼女のチームメイトとかも気になるし、彼女にはバニラが見えているってことも、そろそろ明らかになるかな。


 次回は花房君メイン。このグランプリを通して、また再度、王子達の過去が明らかになっていきそうです。単なるナル男ではない、その薔薇に込めている一途な想い。決して明るいお話にはなりそうには見えませんでした。まだ中学生だというのにみんな苦労人だ・・・。

WEB拍手を送る




"夢色パティシエール 第14話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント