あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第30話

モップ猫さんの悩みの種である「黄色い悪魔」を突き止めるべく、探偵団出動です!


 キリンの桐野さんと、モップのような猫さん、通称モップ猫(後に師匠で真の姿は管理人さん)二つのお話が後半一つに繋がり、どちらも解決するという展開でした。しかも今回はケン君が言っていたように、あまりキルミンを使わなかったことももしかすると大きくて、それでいてキルミンのゲージは溜まっていました。使えば増える、というわけではないことが意味する点に、気付いてくるのかな。

 ケン君がハルカさんとほぼ同じようにモップ師匠からのビジョンを読み取っていたことも成長でした。ケン君はカラスから助けてもらえたことに大変感謝していたから感じ取れたのかな。その後も慕い、最終的には「師匠」と崇めるまでに至っていました(^_^;)

 にしてもあのモップ猫さん。本当にただの猫だったんだろうか・・・。かなり不思議な猫さんでした。ネズミのケン君を助ける辺りが既に他の猫とは一線を画しているし、ラストでは町の猫たちを集めることもできていた。ケン君たちのように町の猫たちも皆、あのモップ猫さんを慕い、リーダーと認めてくれたのかもしれないなぁ。


 序盤からこれ見よがしに(^_^;) キリン模様のクレーンを登場させつつ、モップ猫さんが怖がっていたのはやはり桐野さんだった、という流れも良かったです。桐野さん微妙な記憶喪失でほんとよかったよ。あっという間にキリン騒動が起きるところ、踏みとどまってくれてはいました。後半はもう押さえ切れていませんでしたがw 標識に激突したところはちょっと怖かったなぁ。首だけキリンってところにダイダラボッチ(もののけ)が頭を過ぎりました(^_^)


 今回のナギサ姉。これといって活躍は得られませんでしたが、ハルカさんとお料理している際、いつもしているカチューシャ?をはずしていて、赤いリボンが見えていたところがかなり可愛かったです。やはりナギサ姉ありき!!


 EDが今回より新しく「Clap your Sunday」へと変わりました。OPもいつの頃からか(覚えてない・・・)唄はそのままで絵が変わってくれていました。やはりタマオ君のキルミンが大きい変化。彼の頑張りが報われて、OPにも反映されてほんと良かった(涙)OPはシリーズ通してこのままでもいいなぁ。


 次回はナギサ姉のお友達カスミさんと、、パンダさんだ。次もヴラドニアのみなさん活躍ありそうで楽しみです。ナギサ姉回次いつかなぁ~

WEB拍手を送る



あにゃまる探偵キルミンずぅ 4 [DVD]
キングレコード
2010-05-12


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第30話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント