STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話

野球が始まると。


 球技大会で野球大会。普段は巫女だのスタードライバーだのなんだで戦っていた敵も味方。今回は野球というルールの中で雌雄を決することとなり、新キャラ紹介の、続き、そしてマリノちゃんへと繋がっていました。


 熱いテロップがビシバシ出たりしてw 野球は野球でおもしろかった。さりげなくケイトちゃんにも、伏線が入っていました。彼女にももちろん、過去があり、今がこうなるなんて思いもよらなかった未来なんだろう。

 タクト君はこの野球を通してマリノちゃんとちょっとお近づきに(^_^;) タクト君のあのキザな言葉をさりげなく言ってしまう辺りが、もうめろめろなのでしょうw

 その後マリノちゃんミズノちゃんの過去が少し見えて、野球で相手チームのピッチャーしてたソードスターさんが今回のスタードライバー対決のお相手に。若干第一フェーズで野球の試合をものにしていた点からして、手段は選ばない辺り共感はできないキャラでした。ので、負けたところであ、っそって感じ。本人も悔しがってはいたけど、これだけでは終わらなさそうな雰囲気があったなぁ。

 あ、今回からさかなちゃんに代り、ミズノちゃんが戦闘開始の唄を担当してくれていました! 日高さん、歌声も本当に可愛いです。でもきっとこの曲もDVDとかの特典なんだろうな・・・


 ラストの姉妹でお風呂入っていた場面が良かったなぁ。ミズノちゃんはちゃんとマリノちゃんが好きなものが、アイス以外にもあるんだってこと、気付いていたようでした。ミズノちゃんは最後にはいつも、姉より一歩下がって物事を考え、捉え、行動してしまいそう。そんな妹に見えるなぁ。可愛いなぁ(^_^)


 次回はミセスワタナベ再びw 指摘活用術ってサブタイはまたユニークでおもしろそうです。彼女ならなんでもやらせそうだしww




"STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント